秋元 康が選ぶ驚愕レストラン14店【ゲーテイスト2018】

雑誌「ゲーテ」の毎年恒例のレストラン企画「ゲーテイスト」で、秋元康さんが2018年に挙げた名店は全14店。どんなに忙しくても、ハードスケジュールの合間を縫っての毎日のレストラン通いは決しておろそかにしない秋元さん。パートナーと、取引先と、はたまた仕事仲間とともに、シーンによって使い分けができる多種多様なラインナップは必見だ。

ゲーテイスト2019はこちらから


1.チニャーレエノテカ

ジャンルはイタリアンだが "一番美味しい方法で食べてもらいたい" というシェフのスタンスから、食材の調理方法は自由。前菜で本マグロの刺身を醤油で食し、〆は手打ちパスタと、随所に日本の食文化が感じられる。

Cignale ENOTECA
cignale.jp/(予約はHPより) 
住所:東京都目黒区駒場1-5-11 
営業時間:18:00~L.O.24:00 
休み:日曜・祝日・他不定休有 
席:カウンター12席 個室6席


2.BOLT

秋元氏が「僕の今年のナンバーワン」と太鼓判を押すのが、神楽坂に店を構えるフレンチ『BOLT』。食事も文句なしに美味しいが、どちらかというと軽く飲むときに使いたいカウンター居酒屋。抜け感のある雰囲気が最高。

BOLT
TEL:03・5579・8740 
住所:東京都新宿区箪笥町27 神楽坂佐藤ビル1F 
営業時間:17:00~24:00(閉店) 
休み:月曜、第2・4火曜 
席:カウンター9席


3.しゃぶしゃぶ KINTAN

「しゃぶしゃぶで牛タンを食べる、という食文化を根付かせた大きな功績を持つ店」と秋元氏。お薦めは「プラチナタン」が味わえる「神戸チャンピオン牛コース」。赤身から霜降りまで、すべての部位を1枚で堪能できる。

Syabusyabu Kintan Daikanyamahonten
TEL:03・3770・2941
住所:東京都渋谷区恵比寿西1- 21-8 レジディア恵比寿 22F
営業時間:ランチ11:30〜L.O.14:40/ディナー18:00〜L.O.22:45(月曜 〜L.O.22:15、土曜・祝日17:00〜L.O.22:15、日曜17:00〜L.O.21:15)
休み: 無休
席:60席 個室4室(2〜8名)


4.茶禅華

日本料理店で修行経験もある探究心旺盛なシェフが、〝和魂漢才〞をコンセプトに日本人の嗜好に合わせた中華料理を追求。料理は器づかいも含めて、どれもアート作品のよう。間違いなく今の東京チャイニーズを代表する1軒。

Sazenka
TEL:050・3188・8819
住所:東京都港区南麻布4-7-5
営業時間:17:00〜L.O.21:00、土曜12:00〜L.O.13:00/18:00〜L.O.21:00
休み:日曜・月曜を中心に不定休
席:12席 個室3室(2〜8名)


5.チャイニーズレストラン 直城

味のバランスと火入れのタイミングに注力した麻婆豆腐は絶品。品川駅からワンメーターほどなので、わざわざ出張帰りに訪れる人もいるという。工程を丁寧に踏んで調理されている様子が伝わってくる至極の味は一食の価値あり。

Chinese Restaurant Naoki
TEL:03・5798・3225
住所:東京都港区高輪3-3-8アブニール高輪1F
営業時間:12:00〜L.O.14:00/18:00〜L.O.22:00
休み:月曜
席:テーブル40席 個室1室(12名)


6.CROSSOM MORITA

最寄りの駅で迎えられ、店内に入ると携帯を含む手荷物を全部預け、料理を "体験" する劇場型焼き肉店。オープンキッチンのカウンターで、10品ほどの料理を立食し、次はテーブル席に移るという流れ。完全予約制かつ紹介制。

クロッサムモリタ
住所・営業時間・休み:非公開(会員制)


7.ペントハウス

1971年創業の老舗ステーキサロン。政財界のそうそうたる面々がひそかに通い続ける。おまかせのコースのみで、肉のボリュームによって金額が異なり、オーダー時にグラム数を自己申告。白いご飯と味噌汁と一緒にいただく。

Penthouse
TEL:非公開(『ペントハウス銀座 hanare:』03・3573・5540)
住所:東京都中央区銀座8-5-9 民友ビル3F
営業時間:17:30〜L.O.22:00
休み:日曜・ 祝日
席:テーブル18席、カウンター5席


8.中華たかせ

料理は、完全予約制で基本3万円の日本の旬の魚介を使ったおまかせのみ。オープンキッチンのカウンター席は、火力が強い中国料理の技を間近にする特等席。匠の技で仕上げられたフカヒレの姿煮は、"悩殺メニュー" だと秋元氏。

Cyuka Takase
TEL:03・6264・5420(完全予約制)
住所:東京都中央区銀座8-7-8 GINZA8ビル3F 営 17:30~19:30(最終入店)
休み:不定休
席:カウンター8席、テーブル6席 個室なし
※予約は来店の前々日17:00まで。予約は2名から。利用は15歳以上。


9.Bon.nu

美食家の来栖けいさんが営む「シンプル+オリジナリティ」がコンセプトの洒落た隠れ家的レストラン。1日3組限定で、6時間かけてステーキを焼き上げるという「ボニュ焼き」など、こだわり抜いた調理法と食材で客をもてなす。

ボニュ
TEL:03・6300・5423
住所:東京都渋谷区代々木4-22-17クイーンズ代々木1F
営業時間:12:00〜13:00(最終入店)/18:00〜20:30(最終入店)、Bar 20:00~23:00(最終入店)
休み:不定休
席:カウンター5席(バーのみ)、テーブル8席 個室1室(〜4名)
※ 1日3組限定。ランチ、ディナーともに前日までに要予約。


10.いち太

名店「大木戸 矢部」出身の店主、佐藤太一氏による美味尽くしの料理を堪能できる。コースの品数は8〜11品ほど、いずれも丁寧に作り込まれたもの。食事の〆には手打ち十割蕎麦。茨城県常陸の秋蕎麦を特注の石臼で挽いて提供する。

Ichita
TEL:03・6455・4023
住所:東京都港区南青山3-4-6 AOYAMA346 101
営業時間:17:30~L.O.21:00
休み:日曜・祝日 席カウンター8席 個室2室(4~6名)


11.由庵 矢もり

月島のもんじゃストリートから1本路地を入ったところにひっそりと佇む、蕎麦懐石の店。周囲の喧騒とは無縁の落ち着いた異空間。蕎麦に並々ならぬこだわりを持つ店主が生み出した「蕎麦のサラダ仕立て」は後を引く美味さ。

Yuan Yamori
TEL:03・6225・0633(完全予約制)
住所:東京都中央区月島3-9-7
営業時間:18:00~19:30(最終入店)
休み:日曜・祝日
席:カウンター6席 個1室(3~4名)


12.比良山荘

京都から若狭に抜ける鯖街道沿いの山の中にある滋賀の超有名店。冬季限定の「月鍋」は、秋元氏曰く「牛やイノシシともまた違う、究極のジビエ」。熊肉をしゃぶしゃぶで堪能できる。京都の芸妓さんからの支持も圧倒的。

Hirasansou
TEL:077・599・2058(完全予約制)
住所:滋賀県大津市葛川坊村町94
営業時間:11:30~13:00(最終入店)/17:00~19:00(最終
入店)
休み:火曜(祝日の場合は営業)、月1回不定休あり 
個室:7室(2名~24名)


13.すし処 みや古分店

多忙を極める秋元氏が「驚くほど美味しい。わざわざ赤羽まで足を運んでも訪れたい」という、創業60余年の老舗鮨屋。すっぽんの出汁で柔らかく炊いた蝦夷(えぞ)アワビなど、旨いつまみも揃う。おまかせは1万5000円から。

Sushidokoro Miyako Bunten
TEL:03・3901・5065
住所:東京都北区赤羽西1-4-16
営業時間:12:30~15:00(月曜・火曜休)※要予約/17:30~23:00(閉店) 休み:不定休
席:カウンター8席、テーブル4席 個室1室(~4名)


14.キッチンリボン

名古屋の中心部からクルマで15〜20分くらいの住宅街にポツンと佇む知る人ぞ知るステーキハウス。肉は塊のまま30分かけて焼き上げて、黄金のステーキ皿に取り分けていただく。ナイフが上手く入らないほどの柔らかさ。

Kitchen Ribbon Steak House
TEL:052・853・0181
住所:愛知県名古屋市昭和区菊園町4-24リボンビル1F
営業時間:11:30~14:00/17:00~L.O.21:00(最終入店)
休み:無休
席:カウンター4席、テーブル22席 個室なし