【7/12参加者募集】世界を獲った新鋭と、イタリア料理界のレジェンドによる豪華パスタコラボ!

安心・安全な環境で食事ができる「NO密レストランプロジェクト」を行っている美食サロン「北参道倶楽部」。そのノウハウを活かし、7月12日(日)、外苑前のイタリアン「アクアパッツァ」の広い店内にて、十分なソーシャルディスタンスを保つことができる人数、座席間隔で、「アクアパッツァ」の日髙良実、「テストキッチンエイチ」の山田宏巳というイタリア料理界のレジェンド二人に、若き新鋭「サローネ2007」の弓削啓太が加わり、豪華「パスタづくしの宴」を開催する。

世界を獲ったパスタを食す貴重なチャンス! 

2019年のパスタ世界一を決める「パスタ・ワールドチャンピオンシップ」の優勝者が日本人だったことをご存知だろうか?  

横浜にあるイタリア料理店「サローネ2007」の料理長、弓削啓太。  

20歳のときに料理の世界に飛び込んでからわずか13年、当時33歳の若さにして、パスタの世界チャンピオンに輝いたイタリア料理界の新鋭である。 

もともと弓削に、料理の世界に入る心づもりはなかった。野球に明け暮れた高校生生活を終えると、語学留学のためカナダ・バンクーバーへ。現地のアルバイト先だったイタリアンレストランの料理長との出会いが弓削の人生を一変させる。 

「野球で鍛えた身のこなしがよかったのか(笑)、一生懸命働いていたら料理長から料理学校へ通うことを勧められたのです。野球をやっていて食べること自体には興味があったので、勧められるがまま、料理学校に通い始めました」 

料理学校を卒業して1年間、現地ホテルの調理場で働いた後、帰国。帰国後は京橋の老舗フレンチ「シェ・イノ」に務めた後、パリに渡り、世界の傑出したレストラン1000を選ぶ「ラ・リスト」にて2017年から4年連続で1位に輝く最高峰のフレンチ「ギ・サヴォワ」へ。 

1年間のパリ生活を経て、現在のサローネグループに入社。なんと弓削が本格的にイタリア料理に取り組んだのはこのタイミングが初めて。入店を希望していたフランス料理店が改装中だったので、イタリアンを学んでおこうと思ったのが動機だというからその好奇心の強さと勉強熱心さには驚かされる。 

それから5年後の2017年には「パスタ・ワールドチャンピオンシップ」へ初挑戦。このときは惜しくも準優勝に終わる。本人によると敗因は「日本らしさ、自分らしさが足りなかったから」。自分を表現することを求められる現在の料理界において、アイデンティティをはっきりと出すことは必須なのである。 

迎えた2019年、弓削は日本の良さを世界にアピールするため、日本の食材にフォーカスしたパスタを作り、見事世界一に輝いた。その作品について弓削はこう説明する。 

「べースはゴルゴンゾーラソースとペンネですが、そこへ日本酒に含まれるアミノ酸のうまみを加え、さらに日本古来の香りである山椒や海苔を使用しています。パスタの本場であるイタリアの食文化をリスペクトしつつ、うまく和のテイストを織り交ぜた一品です」  

  世界一に輝いたパスタ  

今回のイベントではその世界を獲ったパスタを再現してくれるという。こちらは現在、「サローネ2007」でも提供されておらず、世界一の味を体験できる貴重な機会となる。   

イタリア料理界の伝説とのコラボ 

その若き世界チャンピオンとコラボをするのは、日本におけるイタリア料理界のレジェンドの二人、「アクアパッツァ」の日髙良実と「テストキッチンエイチ」の山田宏巳である。日髙と山田の付き合いは約30年にも及び、お互いのことは熟知しているが、弓削とのコラボは初めて。二人とも「若くて才能にあふれる弓削シェフとコラボすることで一体どのような化学反応が起きるのか」と今から待ちきれない様子だ。  

日髙は、香りがよく、口の中で溶けるやわらかさが特徴的な有明海の海苔を使ったスぺシャリテのパスタを、ウニと赤海老を加えた特別バージョンで。その他、鴨をいぶしたパスタや、柑橘類を使用したデザートを予定。長きにわたり日本のイタリア料理界を支えてきたレジェンドの一夜限りの特別な料理を食すことができる。 

   有明海の海苔を使ったスぺシャリテのパスタ  

もう一人の巨匠である山田は、前菜となる、いくら、からすみ、このわたを塩と合わせた「思わずワインに手が伸びるような」パスタや、新鮮な野菜、ハム、チーズ、たまごなどをショートパスタと一緒にパイ包みにした、ティンパーノを供する予定だ。このティンパーノはイタリアのホームパーティーではよく出されるインスタ映え必至の一品。「見た目にも華やかで皆さんに喜んでいただけるはず」という山田の心遣いが嬉しい。 

見た目にも華やかなティンパーノ

東京はイタリアの21番目の州!?

山田は東京イタリアンのレベルの高さを、こう説明する。

「1998年にガンベロロッソ(イタリア版ミシュラン)の編集長が来日した際に、リストランテ・ヒロとアクアパッツァに来て『東京はイタリアの21番目の州だ』(※イタリアは20州)と褒めてくれたんです。東京にはそれだけ素晴らしいイタリア料理店がたくさんある、と」  

今回のイベントでは、日本とイタリアを熟知したシェフが、その21州の中から選りすぐりのパスタを用意してくれる! いったい何州分のパスタを食すことができるのか、実際に参加して確かめてみてほしい。


北参道倶楽部が取り組む「NO密レストラン」プロジェクトとは 
https://goetheweb.jp/restaurant/slug-n3eb0228f1ad 

 【会員】 ⇩ イベント申し込みはこちらから ⇩ 
https://e.c-rings.net/?enq=qAIj7L71QCk%3d    

 【ビジター】 ⇩ イベント申し込みはこちらから ⇩ 
https://e.c-rings.net/?enq=F28aghO7044%3d 

【概要】
日程:2020年7月12日(日)  15:30開場、16:00開宴  
場所:アクアパッツァ
東京都港区南青山2-27-18 AOYAMA M’s TOWER(青山エムズタワー) パサージュ青山2F  
※先着順です。

参加費:
北参道倶楽部 年会費・月会費会員 20,000円(税別)
※ドリンク別。
※年会費会員の方のみ、1名まで同伴可能。 また、1期からの継続会員の方は2名まで同伴可能。 ご同伴者様は会員価格でのご案内となります。 

ビジター35,000円(税別)
※ドリンク別 。  
   

【「CHEF-1×GOETHE北参道倶楽部」の一員になるには?】 
現在「CHEF-1×GOETHE北参道倶楽部」では、年会費会員と月会費会員を募集中! 会員になると、毎月2回ほど開催されるスターシェフたちによる美食会に参加できる。それだけではなく、シェフやメンバーとともに、地方の貴重な食材を求めて美食探訪の遠征を行うことも。ひとりでは確実に味わえない、一歩先の美食体験をしたい人は是非「GOETHE SALON MEMBER」に登録後、お申し込みを! 

【応募手順】  
下記①よりGOETHE SALON MEMBERへご登録(無料)  
https://goetheweb.jp/member 

下記②より北参道倶楽部会員へご登録
・年会費会員
https://goetheweb.jp/gsm/kitasandoclub2-0725   
入会費:120,000円(税込)※支払いはカード決済のみ
第二期会員期間:2019年10月~2020年9月末
※会員ご登録の時期に関わらず、第一期会員の有効期間は会員登録時から2020年9月末迄となります。 

・月会費会員
https://goetheweb.jp/restaurant/slug-n8d9a0a57f524     
※この時点ではまだイベントへご参加いただけません。 
  ↓
 下記よりイベントへお申込み
https://e.c-rings.net/?enq=qAIj7L71QCk%3d
  ↓
プレミアムイベントへご参加