コロナに負けない! 銀座デートにうってつけのレストラン5軒【ゲーテイスト2020まとめ】

今回は秋元 康氏、小山薫堂氏、中田英寿氏、見城徹の4人がお薦めのレストランを紹介する雑誌「ゲーテ」の人気企画「ゲーテイスト」から、銀座デートにうってつけのレストランをピックアップ。8月、東京都ではお酒を出す飲食店などへの営業時間の短縮要請が再び始まってしまった。だからこそ、今、食を愛するすべての人に届けたい銀座の極上レストラン5軒をご紹介する。

薪焼 銀座おのでら|選りすぐりの食材による薪焼きキュイジーヌ

――鮨、鉄板焼きなど日本の伝統的な食を世界主要7都市で展開する『ONODERA GROUP』。昨年7月、スターシェフ寺田惠一氏を迎えて新たに手がけたのが薪焼き。選りすぐりの食材による革新的薪焼きキュイジーヌが楽しめる。

見城:まずは、ヒデ以外は行ったことがある3人の推薦店からいきましょう。薪窯を取り入れる店が増えているのは嬉しいね。炭より温度の維持が難しそうだけど、あの香りがいいよね。

小山:薪の炎を見ながら、というロマンティックな視覚効果で気分も上がりますし。

見城:薪は豪快な料理のイメージが強いけど、ここは野菜も魚も、肉もどのお皿も繊細で美しい! 軽井沢に昔からあるクラシックホテルのような雰囲気にもすごく落ち着けるよ。西陣織の椅子の座り心地もいいし。

続きはこちら

SPICE LAB TOKYO|イノベーティブでモダンなインド料理

――『SPICE LAB TOKYO(スパイスラボ トーキョー)』は“モダンインディアンキュイジーヌ”のレストラン。インドの『ジ・オベロイ・ホテルズ』グループや『アマン』で副総料理長を務め、コペンハーゲンの『ノーマ』でも修業したテジャス・ソヴァニシェフが活躍中。

小山:ここはお洒落系でお薦めのお店です。インド料理なんですけど、イノベーティブなんですよ。日本では今までなかったジャンルですね。オーナーはインド人で、シェフはインドの高級ホテル出身。『ノーマ』にもいたことがある気鋭の若手です。

中田:イギリスには洒落たインド料理店が多いイメージありますよね。

小山:そうそう、海外には前からあったけど。例えばジュネーブのマンダリン オリエンタル ホテルのメインダイニングって、インド料理だったりするでしょう。

続きはこちら

銀座 串かつ凡|ロカボな串揚げの名店

――細部にまでこだわりを持った大阪発の『串かつ凡』は、串揚げ店なのに、低糖質コースがあるなど「ロカボな串揚げ」と言われる。厳選した食材使いに加え、アイデア満載の串揚げには美味しいだけではない魅力があった。

中田:秋元さんの串物の流れでいくと、僕のイチオシは銀座の『串かつ凡』ですね。

見城:いいねぇ。串かつ大好きだから、東京で美味しい店があるならぜひ、知りたいよ。そこは大阪みたいにいろいろな種類がストップ方式で出てくるの?

中田:はい。タネは30種くらいあって、お店の方に聞いたら女性のお客さんでも20本くらいはペロッと召し上がるみたいです。

続きはこちら

Fumi|大阪の名店『カハラ』出身シェフによる、東銀座の隠れ家

――ブルゴーニュワインと料理好きが高じて29歳から飲食業に転身した中井聖子さん。昨年3月にひとりで切り盛りするレストラン&ワインバーを開いた。雑居ビルの5階で秘密めいたロケーションが好奇心をくすぐる。

見城:中井さんは、大阪出身で、もともと客として『カハラ』をはじめ料理やワインが美味しい店に通うOLさんだったそうです。『カハラ』のシェフ、森 義文さんが料理の味をたずねると、的確な答えが返ってくる、その味覚の鋭さに感心したと言っていましたよ。

小山:29歳で料理界に入るって、相当に自信がないとできないことですよね。

見城:ブルゴーニュワインが大好きで、どうしても現地で働きたかったと、渡仏。醸造を学びながらレストランでソムリエールを、『TOYO』のパリ本店や日比谷店では料理もしていたり。度胸のある女性だよね。

続きはこちら

アロセリア ラ パンサ|“お米”料理に舌鼓を打つスペイン料理

―― アロセリアとは、スペインの米料理専門店のこと。パエリアをはじめとする米料理は15種類以上。前菜やメイン、ワインも充実しており、味もラインナップも本場さながら。故郷の味を楽しむスペイン人客も多い。

中田:スペイン料理でいいとこって個人的になかなかなくて、いろいろ食べ歩いて見つけたのがここです。オーナーのビクトルはスペインと日本のハーフ。他にも2軒お店をやってるんですが、どこもカジュアルながらセンスがいい。アンティークのペンダントライトを組み合わせた照明なんかも雰囲気があるし、料理も何を食べても美味しいですね。

見城:旨いスペイン料理って、少ないよね。他の2軒はどこにあるの?

中田:代官山に『サル イ アモール』という店があって、ここが本店です。あとは去年の春、中目黒に『バル ポルティージョ』という店を出してます。

続きはこちら


※GOETHE(2020年6-7月合併号)より転載。掲載時より営業時間などが変更されている可能性あります。事前にお問い合わせください。