グランド ハイアット東京が育てた!? 至高の東京産ビーフを味わう

東京・六本木、グランド ハイアット 東京の鉄板焼「けやき坂」でしか食べられない幻の和牛をご存知ですか?東京で育ったビーフ、東京で採れた新鮮野菜や魚、東京づくしのコースを熟練のシェフが熱々の鉄板焼で披露!

大都会・東京を地産地消で味わい尽くす

「キヌアやカカオ、ブルーベリー、海藻などのスーパーフードが主食」

まるで意識高い系の女性のような食材を毎日食べているのは、人ではなく牛。グランド ハイアット 東京の鉄板焼「けやき坂」で食べられる「けやき坂 ビーフ」は事実、人間と同じように身体にいいものを!という信念のもと育った黒毛和牛なのだ。

しかも、東京唯一のブランド牛で、年間約140頭しか出荷されない幻の和牛「秋川牛」をベースにして、格付け規格A4・A5の雌牛のみを毎月4~5頭を厳選しているという。特筆すべきは、けやき坂の料理長をはじめ、けやき坂のスタッフが、飼料の配合から生育をチェック、出荷、上場まで携わる徹底ぶり。さらに、けやき坂だけに「けやきのウッドチップ」を導入した、ホテルのベッド顔負け!?の快適な牛床で飼育するため、牛はストレスとは無縁な環境で育っているという。「美味しくて安全な牛肉」へのこだわりは、まさにグランド ハイアット 東京という、ホテルならではのホスピタリティそのもの。

東京都あきる野市菅生「竹内牧場」の竹内孝司氏が20ヵ月以上飼育した黒毛和牛に、けやき坂オリジナルの餌を与えて飼育した極上の黒毛和牛。

さて肉質はというと、東京・秋川渓谷の豊かな自然と、清廉な地下水に恵まれた理想的な生育環境により、きめ細やかで柔らかく、味わい深いが特徴だ。

3月31日(土曜日)までの期間限定で、グランド ハイアット 東京では、このけやき坂ビーフに加え、大根やごぼうなどの東京野菜や、東京湾でとれた金目鯛などの「東京産食材」のコースメニューとアラカルトが楽しめる。「地産地消」と聞くと地方ならでのもののようにも感じるが、東京にも全国各地に負けず劣らず美味しい食材がたくさんある。東京に住んでいるなら、大都会東京の地産地消を味わい尽くすのもまた一興!

鉄板焼きカウンターの目前には旬の食材がマーケット風にディスプレイされ見る目にも楽しい。

東京産食材ランチコース ¥9,600
・亀戸大根のコンソメ煮 雲丹とキャビアのカクテル
・東京都産 金目鯛のソテー白ワインソース
・東京都産 けやき坂ビーフサーロインステーキ
・東京野菜入りガーリックライス
・フルーツクラフティバニラアイスクリーム添え
・コーヒまたは紅茶

東京産食材ディナーコース ¥19,600
・亀戸大根のコンソメ煮 雲丹とキャビアのカクテル
・東京都産 金目鯛と野菜入り包み焼 トリュフストック
・東京都産 けやき坂ビーフ テンダーロインとサーロイン
・東京野菜入りガーリックライス
・味噌汁、香の物
・ストロベリーフランベ バニラアイスクリーム
・コーヒまたは紅茶

東京産食材アラカルト
・亀戸大根のコンソメ煮 雲丹とキャビアのカクテル ¥2,500
・東京都産 金目鯛と野菜入り包み焼 トリュフストック ¥2,800
・東京都産 けやき坂ビーフ サーロイン 150g ¥10,000
・東京都産 けやき坂ビーフ テンダーロイン 120g ¥11,500

※上記のコースが食べられるのは3月31日(土曜日)まで

けやき坂
TEL:03−4333−8782(直通)
住所:東京都港区六本木6−10−3 グランド ハイアット 東京4F
時間:ランチ11:30〜14:30(土曜・日曜・祝日は〜15:00)、
ディナー18:00〜21:30
料金:上記の通り(すべて税・サービス料別途)
席:32席 個室:1室(席数6名)https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/keyakizaka-restaurant/

Text=ゲーテWEB編集部