【参加者募集】一夜限りの超絶のひと皿! 山田シェフ考案「すっぽんの卵のカルボナーラ」とは?

CHEF-1とゲーテがコラボレーションした会員制の美食サロン「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」の最大の魅力は、トップシェフたちだけが持つ人脈を駆使し、普段は経験できないワンランク上の食体験をシェフたちと共有できること。今回は、イタリアンの巨匠、山田宏巳シェフが日本一と語る極上のすっぽんを使った、一夜限りのスペシャルディナー会に限定7名様をご招待!

イタリアンとすっぽん、異色の組み合わせの誕生秘話

今回の食事会で使用するすっぽんは、明治12年に創業した静岡県浜松市の「服部中村養鼈場(ようべつじょう)」で育てられたもの。「服部中村養鼈場」の服部社長と山田シェフとの出会いは、都内某所で行われた、服部社長主催の限られた人だけが参加できるホームパーティでだった。服部社長は大の料理好きで、料理上手。その日も、肝の煮つけや鍋など、すっぽんを使った極上のフルコースを振舞ったという。

コースのすっぽんの鍋

最高のすっぽん料理を堪能しながら、ゲストの山田シェフが真骨頂を発揮。山田シェフといえば、伝説のレストラン「バスタパスタ」の初代総料理長を務め、その後も「リストランテ・ヒロ」や「ヒロソフィー」といった名店を手掛けてきた料理界の鬼才。そこで提案される斬新な調理法や食べ方は多くの美食家たちを虜にしてきた。この日、皆でテーブルを囲みすっぽん料理を堪能していた時も、創造力が刺激され、インスピレーションが湧いたという。

山田シェフ「(卵があるな……。へぇ、卵といえば、イタリアンで使うとしたらカルボナーラだな……)パスタとかあればなぁ」

服部社長「ありますよ!」

山田シェフ「おお、生クリームもあればなぁ」

服部社長「生クリームもありますよ!」

山田「では、カルボナーラを作りましょう!」

すっぽんの卵

ほかにも、オリーブオイルやバターといった、カルボナーラに必要な調味料はすべて揃っていた。そこで、山田シェフは自ら腕を振るい、すっぽんの卵を使ったカルボナーラをその場で創作! その味に皆が驚愕した。それ以降、このすっぽんフルコースを食すホームパーティが催される際は、山田シェフのすっぽんの卵のカルボナーラを、レギュラーメニューとして加えるようになったという。

すっぽんの卵のカルボナーラ

その後、会を重ねるごとに赤坂璃宮の譚シェフ、MASA'S KITCHENの鯰江シェフなど、多種多様なジャンルのトップシェフが加わっては、腕によりをかけた新しいコラボレーションが生み出されるように。「もう一品欲しいよね」「よし、もう一品作ろう!」を積み重ねていくうちに、広がっていったというすっぽん料理の輪。

今回は、そんな服部社長のすっぽんフルコースに、山田シェフのすっぽんの卵のカルボナーラを〆に加えたスペシャルコースを堪能できる、一夜限りのスペシャルな食事会を企画した。

「服部中村養鼈場」で育てられるすっぽんは、山田シェフいわく「日本一!」。理由は、その養殖方法にあるという。すっぽんの養殖には、大きく分けて2種類の方法がある。ひとつは、天然の溜め池やコンクリート製の池を使い、本来の自然環境に基づいて育てる露地養殖。もう一方は、ボイラーや電熱での加温や温泉の湯や工場などの温排水を利用し、人工的に飼育環境を作り出す加温養殖だ。「服部中村養鼈場」では、創業以来140年、浜名湖畔で自然環境を生かし、露地養殖ですっぽんを育て続けていてる。人工的な薬剤(除草剤、抗生物質、ビタミン剤など)を一切使用せず、有機飼料で3~4年かけて育てたものを出荷する「服部中村養鼈場」のすっぽんは、天然物と比べて肉質がやわらかくアクも少ない。熟練の経験に基づいた養殖方法が、極上のすっぽんを生み出すのだ。

さらに、養殖の中でも、加温養殖のすっぽんは1年を通して同じような肉質であるのに対し、露地養殖のすっぽんには旬の時期がある! 冬眠に入る11月~3月までは、より脂肪が乗って旨みが凝縮されるという。つまり、今回の食事会では、日本一のすっぽんを旬真っ只中の、最高の状態で食すことが叶うというわけだ。

本来は、食のスペシャリストたちの集まりでしか味わえない、服部社長自らが腕を振るう極上のすっぽんコース。それに加えて、巨匠、山田シェフが生み出したすっぽんの卵のカルボナーラまで堪能できる。さらに「普通の内容だとつまらないから、お客さまが喜ぶようなサプライズを用意したい」と、山田シェフは意気込む。

なお、開催場所は普段は絶対に足を踏み入れることが叶わない都内某所にて! 料理界のトップランナーたちだけが参加する美食会は、後にも先にも実現し得ない超ド級の食体験となること間違いなしだ。

最強の作り手による、すっぽんとイタリアンの異色の組み合わせを味わう一生に一度のチャンスをお見逃しなく!

Hiromi Yamada
1953年東京都生まれ。16歳で料理業界に入り、今年で50年が経つ。伝説のレストラン「バスタパスタ」をはじめ、「リストランテ・ヒロ」、「ヒロソフィー」など数多くのイタリアンレストランの総料理長を務めてきた。今年、南青山に「テストキッチンH」をオープンするなど、ますます精力的に活躍している。

【イベント概要】
開催日:1月17日(木)20:00開宴(都内某駅前に19:45集合)予定 
場所:都内23区内某所
※集合後、タクシーで移動予定です。お帰りの際は現地解散となります。
募集人数:7名(内訳:2名/2組、1名/3組)
応募締め切り:12月20日(木)
※21日(金)に抽選結果を、当落に関わらずメールにてご連絡いたします。当選された方には、決済のご案内メールをお送りいたします。決済が完了いたしますと、メールが届きます。そのメールのなかに記載されいているURLで、集合場所の詳細の確認を行えます。必ずご確認下さい。
参加費:北参道倶楽部会員 25,000円(税込)
日本酒、ビール、ソフトドリンク飲み放題付き
※他のお飲物に関しては、ご自由にお持ちください。

【応募手順】
下記記事①よりGOETHE SALON MEMBERへご登録(無料)

下記記事②よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部会員へご登録
入会費:120,000円(税込)※支払いはカード決済のみ
第一期会員期間:2018年10月~2019年9月末
※会員ご登録の時期に関わらず、第一期会員の有効期間は会員登録時から2019年9月末迄となります。
※この時点ではまだイベントへご参加いただけません。

下記記事③よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部
第5回イベント「中村服部養鼈場 すっぽんフルコース」へ申込み
参加費:25,000円(税込)

プレミアムイベントへご参加


①「GOETHE SALON MEMBER」へのご登録がまだの方は、下記よりまずご登録を


② 「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」への入会はこちらから⇩


③5回目のイベント申し込みはこちらから⇩


CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部ラインナップ

<12月>
・30日(日)「テストキッチンH」で行うトップシェフたちによる日本一贅沢なもちつき大会

<1月>
・17日(木)日本一高いけど日本一美味い「服部中村養鼈場」のすっぽん
・25日(金)割烹 樋山 VS イタリアン&中華 ふぐ食べつくし

<2月>
・10日(日)~11日(月・祝) 長野県で鹿狩り体験
 15日(金)鹿一頭食い

<3月>
・未定 日本一予約の取れない焼肉店「クロッサムモリタ」の庭の桜でお花

<4月>
・14日(日)料理人がこぞって通う滋賀県「徳山鮓」スペシャルコース!
etc.
※ラインナップは場合によって変更になることがあります。5月以降も決まり次第、お知らせします