【秘書が厳選】ビジネスパーソンのための会食レストラン<グルメな人の接待に>

ぐるなび「こちら秘書室」秘書会員と雑誌「ゲーテ」に登場した秘書たちが、味に厳しいボスを唸らせた美食のレストランをこっそりおしえてくれた。公私ともに重宝する、とっておきのレストランをテーマ別に紹介する。


マルゴット エ バッチャーレ


香り高い世界最高峰のトリュフを、創意溢れるイノベーティブな料理の仕上げに好きなだけスライス。極上のひと皿を完成させるのがこちらのスタイルだ。加山賢太氏と順平氏の兄弟コンビがシェフを務める。「トリュフが丸ごと味わえるサプライズな1軒。自分で選び、削るという作業をお連れの方と共有すれば距離を一気に縮められます」(広告系秘書)

Margotto e Baciare
電話:03・3406・8776 
住所:東京都港区西麻布4-2-6 菱和パレス西麻布1F 
営業時間:18:00~20:30(最終入店)
休み:第1 土曜・日曜・祝日 
席30席、個室あり 
料金:コース¥15,000(トリュフは別途料金)


ボニュ

「シンプル+オリジナリティ」をコンセプトにした1日3組限定の完全予約制レストラン。天然記念物の見島牛や幻の竹の谷蔓牛など、オーナーである来栖けい氏が選りすぐった最上級の素材が、最高の美食となって登場する。「来栖さんが料理についてひとつひとつ丁寧に解説してくれます。どの料理もハッとするような美味しさで、一度食べたら忘れられません」(IT系秘書)

Bon.nu
電話:03・6300・5423 
住所:東京都渋谷区代々木4-22-17 クイーンズ代々木1F 
営業時間:12:00~L.O.13:00/18:00~L.O.20:30 
休み:不定休 
席:12席、個室あり 
料金:コース¥30,000~ ※ 1 日3 組限定。前日までに要予約。


レフェルヴェソンス


「西麻布の裏通りに潜むロケーション、秘密めいた雰囲気が漂うエントランスからして特別感があります」(医療系秘書)。『ミッシェル・ブラス』や『ファットダック』と世界にその名を知られる一流レストランで研鑽を積んだ生江史伸氏によるモダンフレンチ。素材への独自のアプーチは食べ手の感性を刺激する。キッチンが見える地下の個室ならライヴ感も。

L’Effervescence
電話:03・5766・9500 
住所:東京都港区西麻布2-26-4 
営業時間:12:00~L.O.13:30/18:00~L.O.20:00 
休み:日曜・月曜 
席:40席、個室あり 
料金:コースはランチ¥10,000、ディナー¥20,000(サ別)

Text=山田貴美子、粂 真美子 Photograph=菊池陽一郎