【偏愛レストラン】日本料理の新時代到来!  敏腕フードライターが選ぶ和食の注目5店

数多くのグルメ雑誌やウェブ媒体で活躍し、「ゲーテ」のレストラン特集では秋元康氏が推薦するレストランの取材を担当する敏腕フードライター粂真美子。そんな粂さんが、この1年間で出合って感動したレストランをこっそり教えてくれた。  


大豊作の"和食"しばり。「欲しかった」店が続々

昨年から取材頻度が高かった"和食"。キラッキラの新店の誕生に、行きつけリストを大幅にアップデートしたほど。

まず日本料理の新時代到来を確信したのが、西麻布『山﨑』。店主は弱冠31歳ながら料理の構成、出す順番、食べ手の気持ちまで熟慮し、多ジャンルでの経験も自分のスタイルにし、スター性も充分。

『てのしま』店主・林亮平さんは京都と東京の『菊乃井』を経て、全国の郷土料理に光を当てた新しい和食を提案。ハレとケの間という位置づけもありがたい。

『荒木町 きんつぎ』は勢いのある若手コンビによる日本酒好きのための酒場。刺身を数切れ、揚げ物をちょこっと〆のせいろご飯まで酒に合う。飲ませ上手とはこのことだ。

おまかせ2万5000円が当たり前のご時世に1万2000円からを銀座でやってのけた『鮨 み富』。11時30分〜21時30分までの通し営業、無休というあっぱれな1軒。

『すずのき』の店主は塩づかいが抜群。淡白な白身もぐぐぐっと旨味を引きだすし、出汁も1本筋が通っている。以上本命の5軒、粂の名にかけて!


山﨑/西麻布

2018年8月にオープンし瞬く間にミシュラン1ツ星を獲得。¥24,000~のコースのみ。TEL:03・6812・9848 住所:東京都港区西麻布1-15-3 西麻布UOUビル1F


てのしま/青山一丁目

おいなりさんと棒鮨を合わせた「てのしま寿司」や「いりこだしにゅうめん」と炭水化物も絶品。TEL:03・6316・2150 住所:東京都港区南青山1-3-21 1-55ビル2F


荒木町 きんつぎ/四谷三丁目

学芸大学『件』出身の若手コンビ。日本酒は燗酒をぜひ。¥3,800~のコースのみ。TEL:03・6709・8704 住所:東京都新宿区四谷3-3-6 アイエス共同ビル3 B1 


銀座 鮨 み富/銀座

店主の三橋克典さんは銀座の老舗『新富寿し』出身。握り主体でお椀なしの昔ながらの様式。TEL:03・6263・9889 住所:東京都中央区銀座5-10-11 川島ビル2F 


すずのき/新橋

新橋の繁華街に立つビル5階に昨年6月オープン。1万円のおまかせコースがメイン(要予約)。TEL:03・3581・8886 住所:東京都港区新橋2-12-2 hk新橋ビル5F 


Mamiko Kume
酒好きオールラウンダー(※スイーツを除く)。味はもとより料理人の人柄とキャラ重視。秋元さん担当になり体重3キロ増。地方も詳しい。


Text=粂真美子


秋元 康、小山薫堂、中田英寿、見城 徹が選ぶ最高のレストラン