お酒がもっと美味しくなる! 日本酒・焼酎はこの器で飲め!!

酒にこだわるなら、器も選ぶべし。自尊心をくすぐり、見目麗しく、話のネタにもなって、いつもの酒がぐんと旨くなる! とっておきの酒器をジャンルごとに厳選。


焼酎グラス5選

やま平窯(左)
江戸時代の技法を再現! 厚さ1mmの有田焼。氷が透けるほど薄い卵殻手の磁器に、書道家の中塚翠涛氏が夏をデザイン。エッグシェル 書/花 ロック 夏 ¥4,500
(やま平窯元 TEL:0955-42-2459)

島津薩摩切子(中左)
島津家が威信をかけた至高のグラデーション。カット技術のぼかしが見事な薩摩切子は、長く愛用したい一生モノのグラス。焼酎オンザロックグラス 緑 ¥53,000(島津興業薩摩ガラス工芸 TEL:099-247-2111)

新光堂(中)
注いだ瞬間から最後の一滴まで旨いが続く。銅を叩いて仕上げた、ツートンカラーの職人技。酒がまろやかになり、冷んやり感が持続。純銅鎚目焼酎カップ ¥9,000(新光金属 TEL:0256-63-5481)

鳥羽漆芸(中右)
伝統美をリスペクト日本が誇る漆のグラス。箔の上に、金剛石目塗の砂の蒔地をして漆を塗り重ねて造られた伝統工芸品。うるしの焼酎グラス<金>¥6,000(鳥羽漆芸 TEL:054-285-1177)

能作(中)
親指に心地よくはまる愛しのマイタンブラー。柔らかな感触の、錫100%のタンブラー。側面のくぼみが親指にしっくりハマッて、使うほどに愛着がわく。NAJIMIタンブラー ¥6,000(能作 TEL:0766-63-5080)


日本酒グラス4選

Sゝゝ[エス](左)
熟練の職人が造りだす鎚目が美しい錫の酒器。酒をまろやかにし、口当たりもよく手になじむ。錫のコップ<小>杉目 ¥7,900、錫の片口チロリ<大>杉目 ¥32,000(SIMPLICITY Mail: info@sss-s.jp)

陶芸家 市川透(中左)
他の何にも似ていない稀有なクリエイション。注目の陶芸家が手がけた意欲作。技術や素材を超越した唯一無二の存在感を放つ。ぐい呑 Fusion ¥24,500(
Ichikawa Toru TEL:086-454-5051)

玉川堂(中右)
200年余の伝統技術に現代感覚をプラス。江戸期から続く鎚起銅器の酒器。デザインは今風。片口 玉子形 ちらし金青色 ¥33,000、ぐい呑 水玉 ¥12,000(
玉川堂 燕本店 TEL:0256-62-2015)

リーデル(右)
純米酒の奥深い旨味を引きだす特別なグラス。台座の箔が和モダンな純米酒専用グラス。リーデル・スーパーレジェーロ HAKU プラチナ 純米 ¥20,000(リーデル青山本店 TEL:03-3404-4456)

Text=飯嶌寿子 Photograph=隈田一郎 Styling=窪川勝哉


ワイン・シャンパンはこのグラスで飲め!

ビール・ウイスキー・コニャックはこのグラスで飲め!