焼肉 うし松|西麻布に彗星のごとく現れた注目店。プロが作り上げた“魔法の焼肉”を堪能

毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」。今回も秋元 康さん、小山薫堂さん、中田英寿さん、見城 徹の食を愛する4兄弟が集結、ここ1年のお薦めのレストラン(全52店)を教えてもらった。17店目は、肉はもちろん、〆の炭水化物までもたまらない、食通を虜にする気鋭の焼肉店。

焼肉はネクストステージへ

ーー個性で勝負をする焼肉店が増えるなか、彗星のごとく現れた『うし松』が注目を集めている。いち早く足を運んだグルマンたちを待ち受けていたのは、夢のような肉の饗宴。食通を虜にする気鋭の焼肉店へ、いざ!

秋元:焼肉は次のステージに行っていると実感したのが西麻布の『うし松』です。

見城:それ、すごく同感だなぁ。焼肉店という枠を軽く超えちゃってる。すごい店でした。

中田:おふたりがそんなに言うなんて気になりますね。

秋元:肉のプレゼンテーションと言って塊肉がどーんと最初に出てくるんだけど、その絵力のすごさにのっけから心を奪われる。

見城:お世話になっているパーソナルトレーナーからご招待を受けたのだけど、衝撃だった。ねぎを包んだ縛りタンとか味もサービスもすごく凛としている。

秋元:あぶりすき焼きも美味しかったです。プレゼンテーションも気合いが入っているけど、味もちゃんと美味しい。

見城:味が本当に端正なんだよね。いろいろなタイプの個室があるから、あまり他と鉢合わせたくないという人にもお薦め。

小山:紹介制ですか?

秋元:いや。普通に予約で入れるんだけど、けっこう先まで埋まっているみたい。それでね、お肉も美味しいんだけど、〆の炭水化物もたまらないですよね?

見城:サーロインをしゃぶしゃぶしてその場で作ってくれる牛丼とかもあった。最初から最後まですべてが完璧という印象。

秋元:肉ガーリック炒飯とか。にんにくで下味をつけたヒレ肉がごろごろ入っていて最高。

見城:焼肉Xといい、うし松といい、西麻布にはすごいレベルの焼肉店が集結しているね。

Yakiniku Ushimatsu
住所:東京都港区西麻布3-13-14 LA・RES西麻布B1
TEL:03-6459-2329
営業時間:17:00~L.O.22:30
休業日:無休
座席数:テーブル7席、個室5(4~10人)、全60席
料金:コースは¥15,000
https://ushimatsu.com/

※現在、レストランの営業時間、休業日など記載の情報と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗へご確認ください。


Text=小寺慶子 Photograph=大谷次郎