【勝負メシ!まとめ】トップ経営者が会食に使う勝負レストラン

時代の先陣を切る経営者には、確かな味はもちろん、納得ゆくもてなしをアレンジできる蜜月なレストランリストが必ず存在する。日本のトップに君臨する経営者たちが、その㊙レイストランを、自身の会食にかける想いとともに公開!


楽天 三木谷浩史が会食に使う勝負レストラン

「FCバルセロナとの話を決めたのがここ」。カタルーニャの文化への深い理解を示すに十分な雰囲気と料理で相手の懐に飛びこみ、日本との共通点もアピールしたという楽天 代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏。料理、ワインは会話が弾む大切な触媒なのだ。


エイベックス 松浦勝人が会食に使う勝負レストラン

頭のなかは24時間営業という根っからの常熱パーソン。 会長となった現在も多忙を極めているエイベックス代表取締役会長CEOの松浦勝人氏だが、 レストランリストの更新も怠らない。その御眼鏡にかなったのは、オープン間もない注目の鮨店だった。


堀江貴文が思わず舌を巻いた鮨屋

旨いか、旨くないか。ただそれだけが、実業家 堀江貴文氏にとっての勝負の分かれ目。常にアンテナを巡らせ、 新店の開拓にも意欲的。自らも包丁を手に "肉磨き"の腕を磨き、グルメでも多動力を発揮するホリエモンが通う若き才能の鮨店とは?


JES石田克史が会食に使う勝負レストラン

エレベーターの保守・リニューアルをビジネスにしているジャパンエレベーターサービスホールディングス 代表取締役会長兼社長CEO 石田克史氏にとって、店選びも信用度が大切。会食でも信頼関係を築くため、自分が上客となった店で最高のおもてなしを心がける。


不動産業界の風雲児・シーラ杉本宏之が会食に使う勝負レストラン

会食なくしては本質的な結びつきはできない、というシーラホールディングス 取締役会長の杉本宏之氏。 店を味方にして、ゲストに思い切り喜んでもらえるよう、常に会食の準備を惜しまない。


ブルネロ クチネリの宮川ダビデ社長が会食に使う勝負レストラン

オーナーシェフのニーノ・レンティーニ氏とは14年の付き合い。 家族のように迎えてくれる温かなもてなしに、ブルネロ クチネリ ジャパン 代表取締役社長の宮川ダビデ氏の大切なゲストもリラックス。時を忘れて深い話ができる場所だ。


SHOWROOM前田裕二が会食に使う勝負レストラン

LINEにはグルメ情報がぎっしり。仮説思考力でニーズを摑むというSHOWROOM 代表取締役社長の前田裕二氏にとって、会食は全力を傾ける勝負の場。全幅の信頼を寄せる店で仕掛けるアプローチから、幾重もの化学反応が生まれている。