世界4都市ワイン商の敏腕バイヤーが厳選! NEXT WINE LIST①

著名かつ王道なワインを 散々飲み明かしたVIPな顧客へ、 ヒネリを効かせた1本を提案。 NY、ロンドン、パリ、香港を 拠点とするワイン商のバイヤーが、 次に来るワインを推薦する。


米国で最も歴史ある高級ワインショップ「アッカ―・メラル&コンディット」/ジョン・ケイポン

【右から】アルノー・ロバーツ シャルドネ トラウト・ガルチ・ヴィンヤード サンタ・クルーズ・マウンテンズ 2016(ワイン・イン・スタイル TEL:03-5413-8831)、クメウ・リヴァー マテズ・ヴィンヤード・シャルドネ 2014(ジェロボーム TEL:03-5786-3280)、リース・アルパイン・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2014(中川ワイン TEL:03-3631-7979)、ニコラ・ジェイ ビショップ・クリーク・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2016(フィネス TEL:03-5777-1468)

■アルノー・ロバーツ シャルドネ トラウト・ガルチ・ヴィンヤード サンタ・クルーズ・マウンテンズ 2016(右)
旧世界ワインとの試飲対決で何度も審査員を唸らせてきたのがカリフォルニア。「遺産的価値があるクローンのシャルドネにいたっては、品質がずば抜けている」¥7,500


■クメウ・リヴァー マテズ・ヴィンヤード・シャルドネ 2014
(中央右) 
1944年、ニュージーランド北島の北西部に創立されたワイナリー。「ブラインド試飲時、コシュ・デュリのようなブルゴーニュの銘酒と並べてもまったく遜色ないできばえだった」¥8,000

■リース・アルパイン・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2014(中央左)
厳密な自然農法を守る自社畑のブドウを使用したカリフォルニア赤。「ブルゴーニュワイン収集家でもあるオーナーが、小区画ごとに異なるブドウの特徴を見事に理解している」¥27,000

■ニコラ・ジェイ ビショップ・クリーク・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2016(左)
ブルゴーニュの醸造家ニコラが、友人ジェイとオレゴンへ進出。「偉大なつくり手、アンリ・ジャイエの薫陶も受けたニコラがオレゴン・ピノのポテンシャルに惚れこんだ結果の 1 本」¥16,000

John Kapon
世界最大級の高級ワインオークションを開催してきたワイン商の最高責任者。世界中の偉大なワインを常に試飲し、優れた経営手腕のみならずテイスターとしても卓越。


英国王室御用達、世界最古のワイン商「ベリー・ブラザーズ&ラッド」/佐藤正樹

【右から】リーウ・パッサン ドライ・レッド 2015、ハンブルドン プルミエ・キュヴェ NV、プレンタ グラン・カベルネ・フラン 2014、ヴィニェードス・アルコウアス 〝リュー” 2012(すべてBB&R TEL:03-3518-6730)

■リーウ・パッサン ドライ・レッド 2015(右)
高い品質に知名度がまだ追いついていない南アフリカ産。「トップ醸造家が樹齢100年以上の畑からつくるカベルネ主体の赤。イタリアの高級ワイン、サッシカイアのように深い味」¥15,340

■ハンブルドン プルミエ・キュヴェ NV(中央右)
ワイン産地としては冷涼すぎると見なされていたイギリスが、近年はスパークリングに最適だと判明。「シャンパーニュ地方の特級畑と同じ土壌。複雑味や余韻が伸びる酸がとても楽しい」¥8,170

■プレンタ グラン・カベルネ・フラン 2014(中央左)
アルゼンチンを代表する赤ワイン品種といえばマルベックだが、これからはエレガントに仕上がるカベルネ・フランも注目株。「プレンタは、さまざまな味わい要素をきれいに織りこんでいる」¥4,670

■ヴィニェードス・アルコウアス "リュー" 2012(左)
果実味溢れる赤で人気のチリだが、山岳地帯の地の利を生かし、寒暖差のある高地でキレのある酸を持つタイプのワインづくりも得意。「このワインの畑は標高2200m。味わいに旨みと凝縮感あり」¥6,670

Masaki Sato
1698年創業とイギリス最古、かつ王室御用達と由緒正しきワイン商、ベリー・ブラザーズ & ラッド(BB&R)に勤務。時にワインセミナーの講師役も務める。


Text=山本真紀

※ワインの価格は編集部調べ。「Cellar Watch」( 1 ドル=約¥110[2018年12月30日時点])と「wine-searcher」、ワイン輸入元の価格を参考に算出しています。