祝!新元号「令和」。皇室献上アスパラを作った達人の畑で感動体験【満員御礼につき募集終了】

「CHEF-1×GOETHE北参道倶楽部」のメンバーになると、ただ美食を堪能するだけにはとどまらず、スターシェフたちのみぞ知る高級食材や普段食べられない幻の食材の調達ルートを駆使し、全国津々浦々の生産者のもとでより奥深い食体験ができる。4月20日に開催が決まったのは、規格外の幻のアスパラガスを収穫し、特別な方法で食すプレミアムな体験会! 獲れたてでなければ味わえない、感動体験が待っている!


獲れたての味は格別! 収穫感動体験を

「現地でしか体験できないプレミアムな会にしましょう!」そう言って、本会の指揮をとったのは、新鮮な野菜中心のメニューで人気を博す『HATAKE CAFE』の神保佳永シェフだ。

神保佳永シェフ

神保シェフのキャリアは目まぐるしく、華々しい。

高校卒業後、東京辻エコールキュリネール国立フランス料理専門カレッジにて料理の基礎を学ぶと、銀座に門戸を構えるフレンチレストラン『ベルフランス』でキャリアをスタート。20歳のときに渡仏・渡伊し、各地方のミシュラン星付きレストランで2年間に渡って修行を積む。帰国後は、フランス料理と地中海料理を融合させたキュイジーヌ(新しい料理)を提供する『サンス・エ・サヴール』でオープニングスタッフとしてさらに腕を磨き、その後『ホテルエミオン東京ベイ』の洋食総料理長に就任。退任後は、フレンチレストラン『Restaurant-I』でオープニングに携わった。

2010年には、南青山に野菜料理中心のイタリア料理店『HATAKE AOYAMA』を開店。青山に在りながらも、神保シェフこだわりの畑を備え、新鮮な野菜を使った料理で予約が取れないほどの人気店に。昨年には、都内に『HATAKE CAFE』を2店舗オープンした。

そんな神保シェフが追い求めるのは、獲れたての状態でのみ味わえる食材の魅力。地方にある美味しい食材でも、流通の問題上、どうしても都内に運搬するまでに、味が落ちてしまうものも多いという。最近は、未体験の味を求めて沖縄まで遠征したという神保シェフ。「都内に出回っていない、地方の美食、食材はまだまだたくさんあります!」と気勢をあげる。

今回、幻のアスパラガスの収穫に訪れるのは、栃木県大田原市で酪農を中心に営む『ジョセフィンファーム』だ。

『ジョセフィンファーム』の看板。昭和39年創業。

「10数年前に、美味しいアスパラガスを育てている農家を探していたところ『ジョセフィンファーム』に出合いました」

神保シェフは、初めて『ジョセフィンファーム』を訪れた際に、今まで見たことがないほどのアスパラガスの太さに驚いたという。さらに、獲れたてのアスパラガスを生で食したところ、その美味しさに二重の驚きを覚えたのだとか。

『ジョセフィンファーム』で獲れる3Lサイズのアスパラガスは、都内では滅多に出回らない最大サイズだ。「3Lサイズは、収穫の数に限りがあります。さらに、収穫後はどうしても鮮度が落ちていってしまうもの。獲れたての美味しさをキープしつつ流通しようとしても、遠方まで行き届かせることが難しい」と語るのは、生産者であり、御料牧場にて皇室献上のアスパラガスを栽培指導された第一人者でもある坂主正さん。現在は、ごく限られた人のみと取引をしているという。

左から、坂主正さんと神保シェフ。『ジョセフィンファーム』内のスティックセニョールの畑にて。

神保シェフ曰く、美味しいアスパラガスは「均等に太く、形がいいもの」。この条件に『ジョセフィンファーム』のアスパラはまさしくそぐう。大きさは、最大の3Lサイズであり、形はまっすぐ。

「穂先と下部では味がまったく違うので、部位による違いも体感してもらえたら。えぐみもあくもなく、甘みが口いっぱいに広がります」と太鼓判を押す。

出荷前のアスパラガス

なぜ『ジョセフィンファーム』で、極上のアスパラガスが採れるのか。その理由は、坂主さんの抜きんでた生産方法へのこだわりにある。

『ジョセフィンファーム』では、アスパラガスの栽培を通して酪農との"資源循環型農法"を実現。飼育している牛の糞を、落ち葉やわら等と混ぜ合わせて堆肥化し、牧草やアスパラガスなどを栽培するための有機肥料として利用。 できあがった牧草は牛の餌となり、アスパラガスなどの作物は収穫する。このように、有機資源を循環させながら農作物の生産を続けていく方法によって、いい土が育て上げられ、美味しいアスパラガスが育つ仕組みだ。坂主さんは、土づくりにこだわったアスパラガスの生産における先駆者とも呼ばれ、堆肥づくりに20年以上も尽力。『ジョセフィンファーム』の土はふかふかで、微生物、栄養分の宝庫だ。

当日食すのは、グリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガス、紫アスパラガスの3種類。アスパラガスの旬は春季で、そのうえ、今季の育ち具合をみると、4月20日は収穫するのに最もベストなタイミングだとという。収穫後は、神保シェフと交流の深い相馬シェフが営む、栃木県宇都宮市内にあるイタリア料理店『トラットリア・エッセ』にて、獲れたてのアスパラガスを使ったスペシャルフルコースを堪能できる。

『トラットリア・エッセ』

メニューは、アスパラガスと水のみを使用し、アスパラガスの旨みをとことん味わえる特製スープに、メインには市場に出回ることは滅多にない希少なとちぎ和牛のステーキとアスパラガスの付け合わせ。デザートには、パンナコッタと併せて、神保シェフが「びっくりするほど甘い!」と感嘆の声をあげたトマトのコンポートを添えたものなど、彩鮮やかな美食が振る舞われる予定。こだわりが詰まった悶絶必至のフルコースだ。

生産地まで赴き、新鮮な野菜の美味しさを体感できる超貴重な機会が得られるのは『CHEF-1×GOETHE北参道倶楽部』だからこそ。「ぜひ、"収穫感動体験"を一緒に体感できたら!」と、神保シェフも待ちきれない様子。この唯一無二の食体験をお見逃しなく! 皆さまふるってご応募ください。


【イベント概要】

開催日:4月20日(土)
場所:ジョセフィンファーム(栃木県大田原市蛭田383)
トラットリア・エッセ(栃木県宇都宮市小幡2−7−5)
集合時間/場所:7時30分/渋谷駅周辺
※集合時間に遅れた場合は、如何なる理由があってもご参加いただけませんので、ご注意ください。
※渋谷にて集合後、車での移動となります。
※決済完了時にメールが届きます。そのメールのなかに記載されいているURLで、集合場所の詳細を必ずご確認下さい。
※18時渋谷解散予定

参加費:
・北参道倶楽部会員 1名18,000円(税込)
※ドリンク代別途キャッシュオンとなります。ご了承ください。
※渋谷発着・往復移動車両代込み。
※同伴1名可(別途会員1名分料金かかります)。
※今回のイベントは北参道倶楽部会員の方に限り、上記1名のご同伴とは別にお子様のご参加が可能です。
お子様は1名様につき一般会員料金18,000円となります。
ただし、お食事を召し上がらないお子様は無料でご参加いただけます。
お申込みの際に応募フォームにご記載ください。

・ビジター 1名32,000円(税込)
※ドリンク代別途キャッシュオンとなります。ご了承ください。
※渋谷発着・往復移動車両代込み。
※1名まで同伴可(別途ビジター1名分料金かかります)。
※北参道倶楽部会員以外の方でもイベントにご参加いただけます。ビジター枠での参加は1回限りとなります。


①「GOETHE SALON MEMBER」へのご登録がまだの方は、下記よりまずご登録を!


② 「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」への入会はこちらから


③「現地でしか味わえない! 幻のアスパラガスを食す体験会」イベント申し込
みはこちらから


CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部ラインナップ

<3月>
・25日(月) 日本一予約の取れない焼肉店「クロッサムモリタ」の庭の桜でお花見! 美食の園遊会

<4月>
・14日(日) 料理人がこぞって通う滋賀県「徳山鮓」スペシャルコース!
・20日(日) 現地でしか味わえない! 幻のアスパラガスを食す体験会

<5月>
決まり次第、お知らせいたします。

<6月>
・4日(火) テストキッチンH1周年パーティー 山形イル コテキーノ佐竹シェフとコラボ! 自家製ハム25種類とコテキーノを満喫
etc.

※ラインナップは場合によって変更になることがあります。7月以降は決まり次第、お知らせいたします。



Text=加藤久美子(ゲーテWEB編集部)