【群馬県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

 2009年から’15年の6年半、のべ500日以上をかけて、47都道府県を旅した中田英寿さん。そこで出会った数々の酒蔵には、ある共通点があった。それは、「良質な蔵元であればあるほど、良質な食を知り尽くしている」ということ。中田さんが出会った全国津々浦々の特別なる蔵人にしか知りえない、最高に旨い”地元の名店"を紹介する。ゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2019」に参加した中田さんによる、「ゲーテイスト特別版 全国の旨い店ガイド」がここに完成!  


『鮨おばな』 館林市/鮨

「尾瀬の雪どけ」/龍神酒造 堀越秀樹さん(杜氏)
「職業柄、数多くの鮨屋を訪れてきましたが、ここが日本一でしょう。豊洲の極上のネタが、ここ館林へ集結。もちろん最高級のマグロも揃います。さらに、それらの素材の味を引き出す技術も感動のレベルです。もちろん『尾瀬の雪どけ』とのマリアージュは言わずもがな。私が愛しているのが、透き通るのではなく靄がかかって見える名物のいくら、とろける食感のうに、手仕事が楽しめるふわふわの玉子。ガリやアガリにまでこだわり抜いた、全国のVIPが集う珠玉の名店です」

住所:群馬県館林市大手町5-1 
TEL:0276-72-1604


龍神酒造

手作業による伝統の日本酒造りを地元の若手社員のみで行う。兵庫県産山田錦を中心に、雄町、五百万石、愛山まで複数の酒米を使い、米の個性を引き出す酒造りを目指している。精米、洗米、上槽まで手作業で行い、瓶詰めのち、低温でゆっくりと熟成してから蔵出しするのも特徴。「米の旨味と飲み口の軽さが両立するのが、尾瀬の雪どけの特徴。次の一杯に思わず手が伸びる、香り穏やかな酒造りを目指しています。

銘柄:尾瀬の雪どけ 
創業:1597年 
所在地:群馬県館林市西本町7-13 
TEL:0276-72-3711 
http://www.ryujin.jp/


『煙』 前橋市/焼鳥

「聖」/聖酒造 今井健夫さん(代表取締役)
「絶品の串焼きをリーズナブルに堪能できる下町酒場です。新鮮なお肉を炭火でじっくり焼いた串焼き類は、なんと全て100円。『れば』『ぼんじり』『かわ』『むね』などの焼き鶏メニューのほかに、『はらみ』『軟骨』など焼き豚メニューもあり、それぞれが絶品です。また、新鮮な上タンを真空低温で調理した『たん刺し』は、にんにく醤油をつけて食べるのがここのスタイル。都内で16年修行したマスターによる、料理・酒・サービスの三位一体を堪能してみてください」

住所:群馬県前橋市上小出町 1-31-2 ジュネシオン小出1F 
TEL:027-231-2060 
https://kemuridining.wixsite.com/kemuri


聖酒造
奥利根の山間部からまさに流れ出そうとする利根川を眼下に臨む、赤城山西南麓の高台にある。赤城山西南麓に流れる清冽な伏流水、蛍が舞い沢蟹が遊ぶ豊かな自然環境で、170余年、酒を造り続けている。「上州名物のからっ風は冬の厳しい寒さを表しますが、酒造りにとっては何よりも清浄な空気をもたらすもの。緑豊かな自然環境の中で、甘みと酸のバランスの良い酒を醸していきます。煮物など晩酌のおともにぜひお楽しみください」

銘柄:聖 
創業:天保12年(1841年)
所在地:群馬県渋川市北橘町下箱田380 
TEL:027-232-5388 
http://www.hijiri-sake.co.jp/


『天ぷらもっこす』 高崎市/天ぷら 

「町田酒造」/町田酒造店 町田恵美さん(取締役杜氏)
「油は“太白胡麻油”100%、水は天然水を使用。天つゆ、マヨネーズ、ドレッシングなども化学調味料を一切使わず、全て手作り。食材はもちろんのこと、油、水、調味料に至るまでこだわり抜いた天ぷら屋さんです。いつもおまかせのコースでお願いするのですが、個人的に『うに』『ハマグリ』『稚鮎』などが記憶に刻まれています。ご夫婦ふたりでやってらっしゃることもあり、味わいは本格的ながら、リラックスしたムード。旬を味わいに訪れたい名店です。

住所:群馬県高崎市中大類町426-7 
TEL:027-395-8807 
http://tenpuramokkosu.sakura.ne.jp


町田酒造店
初代が利根川の豊富な伏流水に恵まれたこの土地に創業したのが、明治16年。前橋市駒形町にて130年近い伝統を誇る。「今も敷地内の井戸からくみ上げた清らかな水で酒造りを行っています。柔らかでまろやかな口当たりの軟水が、我が蔵のきめ細やかな味わいを生み出す原点。従業員一丸となって、前橋の酒を醸していきます」

銘柄:町田酒造、清りょう 
創業:明治16年 
所在地:群馬県前橋市駒形町65番地 
TEL:027-266-0052 
http://www.seiryo-sake.co.jp/


『司鮨』

「水芭蕉」/永井酒造 永井則吉さん(「永井酒造」代表取締役社長)
「この店の味を愛する地元のお客様で、つねに賑わう鮨屋。海がない群馬県で、さらに山の町である沼田において、見事なネタをそろえて私たちを楽しませてくれます。昔ながらの鮨屋である店内は、どこか懐かしい雰囲気。そのなかで背筋が伸びるようなとびきりの握りを出してくれます。もちろん穏やかで柔らかな『水芭蕉』との相性は抜群。大切な人に地元を紹介するときにも招く、町が誇る名鮨屋です」

住所:群馬県沼田市東原新町1544-2 
TEL:0278-23-5300


永井酒造
群馬県最北部、利根川源流域の美しい里山に囲まれた、人口 3500 人の川場村に存在する老舗酒蔵。代表銘柄は、大自然の名前の由来如く、酒の骨格にきれいな水の透明感とミネラル感のある味わいが特徴。「伝統的な日本酒製法に世界初の瓶内二次発酵を取り入れた発泡性清酒の先駆け『MIZUBASHO PURE』、料理のコースに合わせて日本酒(スパークリング、純米大吟醸、熟成酒、デザート酒)のペアリングを提案する『Nagai Style』、そして地元川場村の世界に誇る幻の米『雪ほたか』を使用した酒造りなど、小さな村から米の可能性を最大限に引き出し、日本酒の奥深さと新たな魅世界に発信し続けていきます」

銘柄:水芭蕉、谷川岳 
創業:1886年 
所在地:群馬県利根郡川場村門前713 
TEL:0278-52-2311 
http://www.nagai-sake.co.jp


中田さんが開発している日本酒アプリ「Sakenomy」では、さらなる情報を公開! さらなるレストランに加え、宿やお取り寄せ情報も掲載しているので、群馬を旅するときのお供に!!


Text=本庄真穂


【神奈川県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【東京都】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【山梨県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>