敏腕オーナーのリニューアル最新店 ①『スブリム』 The Killer Restaurant

ジャンル変更のイタリアンに、移転のフレンチ。どちらも味、サービスに死角なし。新たな魅力を増している。新橋から東麻布へ移転したフレンチをご紹介する。

35日熟成のエゾジカ ポワブラードソース。ごぼうのローストとピュレ。ヘッドショットして1時間以内に処理し、35日間熟成した夏鹿。凝縮感があり、調理してなお力強さを残す忘れがたいひと皿。料理はすべて¥12,000のコースより。
左:シマアジのマリネ。北海道産ホースラディッシュと生クリームのアイスパウダーを添えて。 右:マッシュルームの前菜。フレッシュとソテーした2種のマッシュルームをたっぷりと。発酵きのこのソースを注ぎ、器の下に温 泉卵をしのばせた同店のシグネチャーメニュー。

国産食材で結実するモダンノルディック。
素材主義のモダンノルディック『スブリム』が、去る8月に新橋から移転した。フレンチの名店を経たオーナー山田栄一氏が新天地に選んだのは、東麻布。店内は前店舗の面影を残しつつ、ダイニングと一体感のあるオープンキッチンを採用。大窓からは緑が眺められ、居心地のよさが以前にも増したようだ。 

シェフは『タテル・ヨシノ芝パークホテル』をはじめ、パリの三ツ星フレンチ『アストランス』、コペンハーゲン『レストラン・エーオーシー』で経験を培った加藤順一氏。北海道産のエゾ鹿に九州産のシマアジと食材はより国産にシフトし、質の高さも追求。コースは皿数を増やしたことで、満足感はすこぶる高い。料理は総じて素材のインパクトが強く、何を食べているのかが明確なのもいい。

新鮮味がありつつ、新店と違った安定感があるのもリニューアルならではだ。

スブリム(Sublime)
TEL03-5570-9888
住所:東京都港区東麻布3-3-9 アネックス麻布十番1F 
営業時間:12:00~L.O.13:00/18:00~L.O.20:00(日曜~L.O.19:00)
休み:月曜
備考席数:16席、個室:1室(8名まで利用)
料理:ランチ¥4,500(平日限定)・¥6,500、ディナーおまかせコース¥12,000

Text=粂 真美子 Photograph=原 務