【勝負メシ!】フルキャスト平野岳史が通う極上レストラン3選+勝負のひと皿

会食とは、単に"食事を共にすること"ではない。美味な料理やきめ細やかなもてなしを前に相手は胸襟を開き、本音が引きだされ、それがビジネスの大きな成果につながっていく。だからこそ、トップリーダーは徹底的に食にこだわるのだ。フルキャストホールディングス取締役会長 平野岳史氏に、「ここぞ!」の時に利用するレストランと勝負のひと皿を聞いた。


極上レストラン①:さん昇

「外国人が苦手なぬか漬けでも、ここのは安心」

「鳥取の食材を使ったカウンター割烹。端正な料理はもちろん、ぬか漬けまでもが素晴らしく、外国人の方でもここの品は例外なく喜ばれます」

Sansho
TEL:03-6416-5980
住所:東京都渋谷区代官山町 8-16
営業時間:18:00~L.O.22:00
休み:不定休


極上レストラン②:海月

「店の構造が秘密の会食向き。牛鍋で話も弾む」

「個室のほか、カウンターやテーブルもあり、店の構造が会食には最適。牛鍋の肉は、しゃぶしゃぶとすきやきの中間ほどの厚さで切られており、食べやすい」

Kurage
TEL:03-3478-7196
住所:東京都港区六本木 7-10-2 三河屋伊藤ビル B1
営業時間:18:00~24:00(土曜は~22:00)
休み:日曜・祝日


極上レストラン③:牛いわち

「ここの肉を食べ、勝負事に勝つジンクスに頼る」

「牛いわちのローストビーフを食べると必ず勝負事に勝つというジンクスあり。それほどタレに強烈な旨みがあり、肉の持ち味を存分に発揮させています」

Ushiiwachi
TEL:03-6721-0218
住所:東京都港区西麻布 1-4-48 
営業時間:18:00~24:00
休み:日曜・祝日


勝負のひと皿:Bon.nuの「ボニュ焼き」

「経営者の集まりで貸切りにしたのをきっかけに足繁く通うように」。料理は¥35,000のコースの一例

「出荷頭数が少なく、天然記念物と呼ばれる見島牛のボニュ焼きに心を鷲摑みにされました。他にも、ここでしか食べられない純血純粋和牛が勢揃いしています」

ボニュ
TEL:03-6300-5423
住所:東京都渋谷区代々木 4-22-17 クイーンズ代々木 1F 
営業時間:12:00~13:00(最終入店)/18:00~20:30(最終入店)
休み:不定休


TAKEHITO HIRANO
1961年生まれ。人材サービス最大手の現会社(当時は「リゾートワールド」)を'90年に設立。2004年、東証一部に上場。'15年、会長に復帰。


Text=山田貴美子(レストラン)、小寺慶子(勝負のひと皿) Photograph=上田佳代子