プロ野球コーチ・光山英和の「美食と野球」第4回 京都『祇園 きだ』

元プロ野球選手の光山英和は、現役時代は野茂英雄の相棒として、近鉄バファローズのキャッチャーとして活躍。引退後は、西武ライオンズ、横浜DeNAベイスターズなどのバッテリーコーチとして指導する(今年から楽天イーグルスの一軍バッテリー兼守備作戦コーチに就任)。その一方、常日頃から全国の旨い店を巡る美食家としての顔も持つ。そう、野球関係者の誰もが口を揃えて言う「球界一のグルメ」なのだ。そんな光山コーチが、全国の知る人ぞ知る名店をガイドする。


京都一好きな店を紹介します!

プロ野球界、年明け早々にビッグニュースが入って来ましたね。

丸選手の人的補償がジャイアンツの長野選手!

トレードでもええやん! と思いますが(笑)。

しかし、これだけ各チームの選手の入れ替わりがあったら、ファンの皆さんはどこをどんな理由で応援したらいいのか分からなくなりますね……。

プロ野球に入ってくる人達も、好きな球団や憧れの選手がいるチームより、嫌いでも早く一軍で試合に出られるところを選択すればいいということになります。力さえつければFAの期間が短くなる一方だし、今回の丸選手の人的補償で長野選手がジャイアンツを出たように……。

あれだけ二度もドラフト指名を拒否し、ジャイアンツ入団にこだわった長野選手でもプロテクトからはずされてしまう……それがプロ野球といえば、確かにそうなんですが、ファンの気持ちはどうなんですかね。

ま、そんなことは関係なく、僕は楽天イーグルスの捕手陣が頑張って、1試合でも多く勝てるようするだけ!

パリーグをひっくり返したります!

さて、そんな野球界の喧騒はさておき、私は京都にある「祇園 きだ」さんに行って来ました。毎年一度はお邪魔しています。

この「祇園 きだ」さんには店主・木田さんが「祇園 楽味」にいた時から追いかけてます(笑)。

カウンター内の空気感が良く、最近、野球界でなくなりつつある先輩後輩のいい意味での緊張感があります(笑)。

もちろん、料理も抜群に旨い!

年に1度の楽しみなんですが、月1回来られるぐらい頑張るでぇ〜。

木田さん、ごちそうさまでした。

「野球も料理も人やねんなぁ〜」

祇園 きだ
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-192
TEL:075-551-3923

Text & Photograph=光山英和


美食と野球 第3回 『生ホルモン処 おさむちゃん。』


美食と野球 第2回 『希凛』


光山英和
光山英和
1965年大阪府出身。大阪・上宮高校卒業後、’84年に近鉄に入団。正捕手として野茂英雄の女房役として活躍。中日、巨人、横浜、韓国・ロッテを経て2003年に現役引退。’11年から’13年まで西武で、’16から’18年まで横浜で、そして’19年シーズンからは楽天でバッテリコーチを務める。また、「球界一のグルメ」としても有名。兄・英俊は大阪で『和洋酒菜 ひで』を、弟・英明はあの『肉山』の創業者。
気になる方はこちらをチェック