ナパの女王が日本上陸! プレミアムワイン「ジュリアナ」【ゲーテの新定番】

ワインにはテロワール(葡萄栽培に関わる自然環境)が大きく影響する。だが、それにも増してワインを決定づけるのは、当然ながらつくる人間だ。


飽くなき情熱を宿すワイン

ナパバレーより世界に先駆けて日本上陸した「ジュリアナ」の味には、つくり手の人間性を想像せずにはいられない。

プロデュースを手がけたのは、ジュリアナの夫である著名ワインプロデューサーのクリス・コーリー。日本先行で味わえる、出荷本数が限られたプレミアムワインだ。

かの"キング・オブ・ナパ"オーパス・ワンにて葡萄栽培を行っていた、ジュリアナ・コーリーが手がけた有機栽培葡萄を用いるジュリアナ。彼女は生まれ育ったナパの大地を熟知し、20年以上の経験を持つ。

そんな彼女が自身の名を冠した赤ワインは、独自のノウハウとワインへの情熱が注がれているのだ。その力強く優雅な味わいは、まさにクィーン・オブ・ナパと呼ぶにふさわしい。

販売元は治元。¥65,000 [実勢価格]


問い合わせ
ジュリアナ/ペタビットグローバルソリューションズ 
www.julianna.wine/jp/ 


Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎