ワインに魅せられし者が選ぶ、「素敵な女性と一緒にいる時に飲みたい1本は?」

状況に応じてワインをセレクトする。 そこには自身のセンスと他者への気遣いが 表れるものだ。 誰もが唸る王道ワインから 知る人ぞ知る極上ワインまで……。 心からワインを愛する者たちが選ぶ、 シーン別珠玉の1本を大公開! 


ジェイ・ラサール キュヴェ・アンジェリーヌ・ブリュット2009 selected by 南 喜一朗

シャンパーニュ地方において珍しい、女性3代が運営するドメーヌ。「外れなく美味しい。見た目も美しく、飲んでいて気分が高揚してきます。テンションが上がり会話も弾むので、女性と一緒に飲むには最高でしょう」約¥14,000

1957年生まれ。「銀座コージーコーナー」の代表取締役を経て、2005年にMITを設立。ブルゴーニュワイン普及の貢献に対して、フランスから3つのシュヴァリエ(騎士)の称号を授与されている。


シャトー・ムートン・ロッチルド(女性の生まれ年のもの) selected by 田中良和
その年を代表する芸術家の作品がラベルにデザイン。例えば1973年のピカソ、’75年のウォーホル。「生まれ年にまつわるアートを語りながら飲む愉しさは、何ものにも代えがたい時間を与えてくれるのではないでしょうか」

1977年生まれ。ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」の開発者で、同サービスを運営するグリーの創業者。2010年に、当時では最年少記録となる33歳3ヵ月での東証一部上場を果たす。


シャブリ・プルミエ・クリュ・レ・ヴァイヨン2015 ダニエル・ダンプ selected by 清塚信也
シャブリ地区はブルゴーニュ最北端のワイン産地。一般的なシャブリワインの多くは木樽ではなくステンレス樽で発酵される。「口当たりのいい白で、爽やかさと軽さを楽しんでもらう。赤に負けない豊かな香りも魅力」約¥5,000

1982年生まれ。TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』でピアノテーマや監修を手がけ、5月に開幕する舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』では劇中音楽を担当する。詳しくはhttp://www.tohostage.com/cyrano/まで。


シャトー・オー・ブリオン1999 selected by 吉川登
唯一メドック地区以外から5大シャトーに選ばれた、ボルドー最古の歴史を誇るシャトー。「女性は女性でも、娘のために買ったワイン。1999年生まれなので、20歳になった時にプレゼントしようと思っています」※写真は2010/約¥46,000

1965年生まれ。総合商社やITベンチャーを経て2004年、動画などの処理技術を提供するリミックスポイントを創業し、’06年に東証マザーズ上場。’15年に花キューピット常務取締役に就任し、’16年より現職。


ル・パン2000 selected by 和田秀樹
1982年がファーストビンテージという若いシャトー。年間の生産数が非常に少なく、ボルドーで最も希少なワインのひとつ。「女性が最も好きな、エレガントで甘美な、そして官能的なワインがル・パンだと思います」約¥730,000

1960年生まれ。東京大学医学部卒業後、カール・メニンガー精神医学校国際フェロー等を経て、和田秀樹こころと体のクリニック院長。数多くの著書があり、近著に『もう怒らないレッスン』(幻冬舎文庫)。


ハーラン・エステート レッドワイン ナパ・ヴァレー2013 selected by 中川誠一郎
世界で最も有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏によるワイン評価法で、100点満点を5度も獲得している傑作。「この芸術品をもってしても恋が成就できなければ、それはそれで諦めがつくというものです(笑)」※写真は2009/約¥170,000(参考上代)

1963年生まれ。慶應義塾大学、コーネル大学院を卒業。東京銀行、世界銀行を経て中川ワイン代表取締役。カリフォルニアワインの目利きとしてカルトから最新レアワインまでを発掘し、日本に紹介している。


※ワインの価格は編集調べ。『Cellar Watch』(1ドル=約¥113[2017年12月31日時点])と『wine-searcher』、すべて輸入元の価格を参考に算出しています。