京都 東急ホテル『風花』で食す美しい京フレンチとは?【京都の秘密のスポット】

隠れ家店ダイニングや知る人ぞ知る新店など、本当は誰にも教えたくない京都のとっておきのスポットをこっそり紹介。


京都の街の風景を皿に描く

東寺や西本願寺など世界遺産や、繁華街にも近い好ロケーション。京都 東急ホテル内にある『風花』は、京情緒をたっぷり盛り込んだフレンチを味わえるレストランだ。

渋谷や金沢などの東急ホテルで腕を奮ってきた総料理長・丸山修司が手掛ける料理は、食材やデザインで京都を感じさせるもの。

例えば、3・4月の夜コース(¥9,500 サービス料込み)の前菜「蟹と海老、百合根のサラダ」は、京人参で美しい西陣織を、メインの肉料理では黒豆とポテトで石畳の道を表現。琵琶湖産の稚鮎や九条ネギをソースにするなど、ここでしか味わえない味と美意識で客を楽しませる。

「発酵文化が京都にはあります。味噌や漬物などを合わせ、美容や健康にも留意します」と料理長。

目と舌で楽しめば、京都の伝統文化を深く知る機会になりそうだ。

Kyoto Tokyu Hotel
All Day Dining Kazahana

住所:京都市下京区堀川通五条下ル 京都 東急ホテル内
TEL:075-341-2787
営業時間:6:30~11:00(LO.10:00)、11:00~15:00(LO.14:30)、17:00~22:00(LO.21:30)
休み:無休
https://www.tokyuhotels.co.jp/kyoto-h/


Text=中井シノブ Photograph=伊藤 真