魚も野菜も肉も食べたい! よくばり湘南レストラン

湘南が愛される理由のひとつは、地元素材を多用したフレンチやイタリアン、海沿いのお洒落なダイニング、地元で愛され続ける老舗など、都内では味わえない魅力的な美味があるから。夏を彩る極上の湘南グルメが呼んでいる──。

自然を満喫したいならココ!
海も山もおいしい。王道絶景グルメ2店

鮮魚と野菜で、地元の粋を表現する一軒家レストラン
<佐島>

 海が近い。テラスに出れば、心からそう思う爽快なレストランだ。"EAT LOCALLY"をコンセプトとして掲げ、地の利を生かして仕入れる素材もまた、魅力的。

 鮮魚はすべて佐島を中心とする地物で、野菜は海からの潮風を受けて育ったミネラル豊富な三浦・青木農園のものメインだ。素材の力強い持ち味を引き出しつつ、イタリアンベースのシンプルな料理に昇華。食べれば、濃厚な素材の旨みに感激することは間違いない。マネージャーの加藤了三氏も「恵まれた環境」とひと言。湘南の恩恵を料理で表現する一軒だ。

漁港直送鮮魚のソテーシェフスタイル¥2,400/鮮度抜群な魚を絶妙な火入れで調理。
マリン&ファーム サジマ
TEL:046-854-9820
住所:神奈川県横須賀市佐島3-8-35
    [アクセス]横浜横須賀道路横須賀ICより約20分
営業時間:11:00~L.O.20:00(土曜・日曜・祝日9:00~)
休み:無休
備考:席数:35席、テラス70席  駐車場:専用17台、共有53台


緑がしたたる開放的な空間で美味美酒を堪能
<茅ヶ崎>

 心地よい風が抜ける海沿いレストランのテラスもいいが、自然豊かな湘南で"森林浴"を楽しむなら『モキチ トラットリア』がお薦めだ。

 1872年に茅ヶ崎に創業した熊澤酒造と同じ敷地内に2年前にリニューアルオープン。北鎌倉の古民家をそのまま移築したという風情ある空間では、ピッツァイオーロが焼き上げるナポリピッツァや自家製生パスタなど、本格派のイタリアンを楽しむことができる。酒粕や麹、発酵技術を取り入れたメニューを多く揃えるのも、酒蔵が営むレストランならでは。"にぎやかな湘南"とはまた違った趣を感じたい。

マルゲリータ¥1,380/ナポリ風生地も美味。自家製ビールにもぴったりとはまる。
モキチ トラットリア
TEL:0467-52-6111
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
    [アクセス]新湘南バイパス茅ヶ崎中央ICより約15分
営業時間:11:30~L.O.14:30/17:30~L.O.21:00(土曜・日曜・祝日11:30~L.O.21:00)
休み:第3火曜(8月と12月は無休)
備考:席数:240席  駐車場:80台


通も唸るディープなお店といえば......
知る人ぞ知る!? 地元民が愛する4つの名店

逗子の鮮魚をお好きなスタイルで気軽に堪能
<逗子>

カジキの照り焼きと生しらすまたは釜揚げしらすの定食¥980。

 朝の仕事を終えた漁師も通う食堂だ。店主の安田保之さんは2代目。父が同じ場所で寿司屋を営んでおり、自身も寿司職人の顔を持つが、より気軽に逗子の美味しい魚を味わってほしいと代替わりした10年前、確かな目利きも受け継いで食堂にした。魚は今も小坪漁港で揚がる地物が中心。食券制で、まずは専用のカウンターで購入してから着席するという気安いスタイルだが、著名人がお忍びで訪れることも。「ウチは刺身か煮る、焼く、あとは揚げるだけだよ」と言って安田さんは笑うが、食べれば著名人の抑え切れない欲求にも合点がいく。

海鮮丼¥1,300/この日はマグロにブリ、アジやカンパチなど。
めしやっちゃん
TEL:0467-25-4302
住所:神奈川県逗子市小坪5-9-1
    [アクセス]横浜横須賀道路朝比奈ICより約15分
営業時間:11:30~L.O.14:00/17:00~L.O.20:00(土曜・日曜・祝日のみ)
休み:水曜不定休
備考:席数:テーブル26席、カウンター4席、座敷12席、テラス12席
  駐車場:逗子マリーナ駐車場を利用


スペシャリストが焼く、絶品!  葉山牛ステーキ
<横須賀>

葉山牛サーロインステーキ(150g)¥5,300/柔らかいなかに肉の旨みが詰まっている。

 日本食肉格付協会審査で常にA5やA4の最高ランクに格付けされる葉山牛を良心価格で提供するレストランが『山科』。オーナーの鈴木浩さんはかつて牧場を経営、自社牧場の葉山牛を気軽に味わってもらいたいと1994年にこの店をオープンした。搾乳から牛の人工授精までを20年以上ひとりでこなしてきたオーナーは、まさに葉山牛のスペシャリスト。そんな彼が焼くステーキは、客のリクエストなどは問答無用に、肉の状態を見極めたベストな焼き加減で提供。舌の上でとろけるように広がる絶妙な味わいに、誰もがリピート必至だ。

フォアグラのせハンバーグステーキ(180g)¥2,600/ソースと絶妙にマッチ。1日10食限定。
葉山牛ステーキレストラン 山科
TEL:046-874-7750
住所:神奈川県横須賀市太田和5-86-1
    [アクセス]横浜横須賀道路朝比奈ICより約15分
営業時間:11:00~L.O.16:00
休み:水曜
備考:席数:20席  駐車場:5台  ※クレジットカード不可。


日本人の心身になじむ中国料理の滋味に感嘆
<葉山>

大海老と青野菜の塩味炒め¥1,800/大ぶりの海老はプリプリの食感(※注文は2名より)。

 ヨット好きでも知られた石原裕次郎。船で遊んだ帰りに、よく立ち寄ったのが葉山の『海狼』で、江の島の見える海側の席を好んだという。この店の前身は明治27年開業の旅館。今は亡き先代が昭和53年、中国料理店に改め、今日にいたる。地元の海鮮を多く使った上海料理を軸に北京、四川の3大料理を当初から提供。経済が最優先だった70年代にあって"医食同源"にも言及し、先見の明にも驚くが、何より食べてホッと和む優しい味わいに感激する。油脂は控えめでさっぱり。日本人の繊細な味覚に寄り添う逸品を今なお作り続けている。

国産牛ほほ肉の醤油味煮込み 蒸しパン添え¥1,300(※注文は2名より)。
中国料理 海狼
TEL:046-875-0015
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内999
    [アクセス]横浜横須賀道路逗子ICより約15分
営業時間:11:30~L.O.14:30/17:00~L.O.21:00
休み:火曜(祝日の場合は営業、翌水曜休み)
備考:席数:メインダイニング52席、宴会場48席  駐車場:15台


3代続く老舗の鰻屋で酒を呑みつつ、いなせに憩う
<和田塚>

うな重¥3,300/タレの甘さも上品。焼き上がりまで約1時間ほどかかるため、事前の予約を。

 最近は新鋭店のオープンも目立つが、"東の古都"と言われる鎌倉とあって、大人がほっと寛げる店は、まだまだ健在。1929年に創業した和田塚の『つるや』は、かつて鎌倉に暮らした川端康成も贔屓(ひいき)にしたという老舗の鰻屋だ。多くの常連のお楽しみは、芳しいタレの香りと鰻のふんわりした食感に心まで満たされるうな重。30分かけて蒸してから炭火で焼き上げる鰻は、身がふっくらと柔らかで、口の中でとろけるよう。時間など気にせずに、まずは、きもつくや柳川鍋をつまみに一献。大人にのみ許された贅沢な時間が心をほぐす。

柳川鍋¥1,500/ゴボウとドジョウの旨みが凝縮。ほのかな甘みが日本酒にぴったり。
つるや
TEL:0467-22-0727
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-27
    [アクセス]横浜横須賀道路逗子ICより約25分
営業時間:11:30~19:00
休み:火曜(祝日の場合は営業)
備考:席数:28席  駐車場:3台  ※クレジットカード不可


地のものを味わいたい人にはコチラ!
湘南の食材を堪能できる珠玉の3店

心地いい潮風を感じて湘南食材を味わう幸せ
<秋谷>

 目の前に広がるオーシャンビュー。絶好のロケーションがゲストを魅了するレストランは昨年12月にオープンしたばかり。まさに、知る人ぞ知る大人の隠れ家だ。

 贅沢な景色とともに味わうのは、創意溢(あふ)れるフレンチ鉄板焼き料理。肉・魚・野菜にいたるまで新鮮な地元素材にこだわり、細やかな調理を施した料理は素材の旨みを感じさせる優しい仕立て。

スペシャリテでもある鶏白レバーのフォンダン/濃厚な味わいはシャンパンにもぴったり。別棟には1日2組限定の宿泊施設もあり、仲間とのバケーションを楽しむのもいい。

 メインとなる肉や魚料理はじっくりと鉄板で焼き上げ、絶妙なタイミングの焼き加減で提供する。潮風を感じながら、一流の美味を楽しむ愉悦。そんな、贅沢な夏のひと時となるに違いない。

左:鯛の骨や海老などでとったスープドポワソンをかけていただく魚の鉄板焼き。この日は佐島漁港で捕れたスズキを使用/右:鉄板でじっくりと焼き上げ旨みを凝縮させた黒毛和牛のサーロインと湘南ポークの鉄板焼き。料理はすべて¥8,900のコースより。
ファニー テラス ダイニング
TEL:046-874-9991(受付時間10:00~19:00)
住所:神奈川県横須賀市秋谷4400(駐車場所在地)
    [アクセス]横浜横須賀道路逗子ICより約10分
営業時間:朝食10:00~12:00(土曜・日曜のみ)/14:00~sunset(L.O.)
休み:木曜
備考:席数:カウンター6席、テラス10席  駐車場:6台


自家農園で丁寧に育てられた野菜が主役のイタリアン
<鎌倉>

フレッシュトマトとバジルのスパゲッティ。完熟トマトがたっぷり。

 鎌倉は、言わずと知れたイタリアン天国。新鮮な食材を生かした料理で人気を集める店も多い。今年5月に由比ガ浜から鎌倉駅近くに移転した『オステリア ジョイア』の主役は、太陽の恵みをたっぷり受けて育った自家栽培の野菜。オーナーソムリエの飯田博之さんをはじめ、店のスタッフが毎朝畑で収穫する野菜を使った料理は、素朴ながら、いきいきとした味わいだ。完熟トマトをたっぷり使ったパスタソースやみずみずしい旬野菜のソテーを味わえば、心も溌溂(はつらつ)としてくるよう。種類豊富なワインを飲みながら、自然体の時間を過ごしたい。

毎朝、畑に出てその日の食材を収穫。時には常連客が参加することも。
オステリア ジョイア
TEL:0467-24-6623
住所:神奈川県鎌倉市御成町13-40ヒラソル鎌倉1A
    [アクセス]横浜横須賀道路 逗子ICより約25分
営業時間:11:30~L.O.14:30/18:00~L.O.21:30
休み:水曜(祝日の場合は営業、翌木曜休み)、第3火曜
備考:席数:28席  駐車場:近隣駐車場を利用


イタリアンの巨匠が手がける絶品のビフテキ丼とかき氷
<鎌倉>

鎌倉ビフテキ丼¥1,800/ボリュームたっぷり。鎌倉野菜のスープつき。

『ヒロソフィー』のオーナーでありイタリアンの巨匠・山田宏巳シェフの、ビフテキ丼と天然氷を使用したかき氷の店がオープンし話題を集めている。看板メニューにかけて、店名を考案したのは山田シェフの盟友である落合 務シェフ。遊び心もここまで突き抜ければ、天晴れ。名シェフがプロデュースする"新名所"は、開店と同時に多くのお客で賑わう。リブロースのタリアータを惜しみなくのせたビフテキ丼も美味だが、かき氷はこれからの季節に欠かせない癒やしの甘味。散策途中に立ち寄り、涼をとるのも粋だ。

天然かき氷¥800/マンゴーソースのほかに生姜レモンやフランボワーズも。
ドン ヤマダ
TEL:0467-22-7917
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-29 シャングリラ鶴岡1F 右奥
    [アクセス]横浜横須賀道路 逗子ICより約20分
営業時間:11:00~19:00(かき氷のみのオーダーは15:00~)
休み:火曜
備考:席数:14席  駐車場:近隣駐車場を利用

Text=田代いたる、小寺慶子、山田貴美子、盛岡ツトム Photograph=菊池陽一郎、富澤 元、中庭愉生、上田佳代子、大谷次郎

*本記事の内容は16年7月1日取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)