力みなぎる極上の最旬肉②『ベンジャミン ステーキハウス』The Killer Restaurant

体力が奪われがちな時は、美味しい肉料理でエネルギーを充電! 今、行くべき、最旬の2店をご紹介。今回は、最もニュース性のあるステーキハウスを紹介する。

接待やデートのレストラン選びで外せないキーワードのひとつに"ニュース性"がある。新店であるとか、予約が取れないとか、とびきりのキラーメニューを出すとか、その内容は多いほどいいが、今年の6月末にオープンした「ベンジャミン ステーキハウス」は、今最もニュース性のある店のひとつだろう。

ザガットで3年連続、ニューヨークのステーキハウス部門ベスト3にランクインした店が、満を持して東京に上陸。創業者は、かの有名な「ピータールーガー ステーキハウス」で経験を積んだ後に独立。「至福の体験ができる」と人気を集め、現在はニューヨークに3店舗を展開する。重厚感のある空間で供されるのは、USDA(アメリカ農務省)のプライムグレードのビーフに認定されたTボーンステーキをはじめとする極上肉の数々。ニュースな肉を求めて、足を運ぶ価値は大いにある。

ステーキフォートゥー(2名用)¥16,000。独自の製法で28日以上熟成させたステーキ。高温ブロイラーで一気に火を入れるため、外側は香ばしく、中はしっとり。熟成香も上品で、ほとばしるような肉の旨みにワインがすすむ。
左:ベンジャミンサラダ¥2,800。サラダの種類が充実しているのも嬉しい。 右:クリームレスクリームスピナッチ¥1,400。乳製品を使用していないのに、驚くほどなめらかな口当たり。ステーキとともにぜひオーダーを!
NYの本店同様、重厚感のある空間。メインフロアと個室、気軽にアペリティフを楽しめるバーカウンターもある。
BENJAMIN STEAK HOUSE
TEL:050-3187-9089
住所:東京都港区六本木7-14-4 レム六本木ビルB1
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00(日曜、祝日~22:00)
休み:無休
備考席数:カウンター144席、個室:1室

Text=小寺慶子  Photograph=上田佳代子

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)