春、巨匠が攻める麻布②『ア ズール エ マサウエキ』The Killer Restaurant

中国料理とフレンチ、ともに日本食材を強みにした新店が今春オープン。才気溢れる"攻めの麻布"を感じたい。

「アミューズ 幸いなる出会い」飴でコーティングしたトマトにラタトゥイユを入れ、葡萄の木に見立てて。マグロ、シューファルシーとともに。

ナパワインと北陸の食文化の革新料理

「甘美なる憂慈」海老とチョコレートを合わせたフォアグラ。

2016年のナパ・ベストワイナリー「AZUR WINES」。その味わいを最大限に花開かせるべく、シェフに抜擢されたのが鬼才・植木将仁(うえきまさひと)氏。経験値が高い百戦錬磨のベテランが魅せるのは、北陸食材と五味(ごみ)を軸にした"素材主義"のコース。出身地・金沢に栄えた北前船(きたまえぶね)の伝統文化を深掘りし、南仏での経験も発揮している。 

植木将仁 氏 渡仏後、『ステラート』『J 』『MASA UEKI』を経て同店へ。

得意とするフォアグラを代表するように、海老やチョコレート、柑橘など意外性のある味覚を重層的に組み合わせるのも植木氏の真骨頂。いずれの皿もスノッブなナパワインと見事に溶け合う。 

ワイン通のVIPとの会食や外国人ゲストを、日本の食文化で唸らせるにも好都合。西麻布を賑わす待望の新店だ。

「荒波を超えて」 30キロのクエをジビエ感覚で熟成させ提供。


ア ズール エ マサウエキ(AZUR et MASA UEKI)
TEL:03-6805-1147
住所:東京都港区西麻布2-24-7
営業時間:17:00~22:00(最終入店)
休み:日曜
席数:60席、個室3室(2~20名)
料金:コース¥12,000、¥18,000、季節のシェフスペシャルコースあり。


Text=粂 真美子 Photograph=中庭愉生

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)