食の求道者・本田直之が絶賛! 悶絶するほど旨いテイクアウト5選

ハワイと東京を拠点に世界中を飛び回る本田直之さんは、B級グルメから三つ星レストランまで、あらゆるジャンルの食を極めた求道者でもある。そんな本田さんが実際に食べて、あまりの旨さに悶絶したという、最高のテイクアウトとは――。

シェフのこだわりが詰まった絶品テイクアウト

普段、美味しいレストランを求めて日本各地はもちろん、世界中を飛び回る本田さんも、この自粛期間中は東京で過ごし、食事はもっぱらお気に入り店のテイクアウトや各地のお取り寄せを堪能したそう。

普段なかなか食べられない、美味しいだけでなく食事が楽しくなるという点に加え、レストランを応援したいという本田さんが、数ある中から選んだ絶品のテイクアウトを紹介する。

1.肉割烹 上/西麻布

「五感」で味わう至極の肉割烹をコンセプトに、ステーキや最高峰の肉の創作料理が堪能できる『肉割烹 上(じょう)』が、テイクアウトメニューを多数用意。なかでも人気は「和牛海鮮ばらちらし」だ。肉店でありながら、グループに『鮨由う(すしゆう)』『鮨在(すしざい)』と人気鮨店を2店舗経営する強みを活かして、上質の魚を仕入れられる。「和牛海鮮ばらちらしはとんでもないコラボ弁当!」と、本田さんも太鼓判を押す。

テイクアウトメニュー
・特選和牛と海鮮のバラちらし ¥7,560
※税込み。その他お弁当やしゃぶしゃぶの自宅セットなどHPに記載
予約方法
TEL:03-3486-2929
※お弁当の予約は前日まで。当日希望は要問い合わせ
引取り時間
10:30〜22:00
引取り場所
肉割烹 上(東京都港区西麻布2丁目24-14 Barbizon73 B1F)

2.The Burn/青山

ニューヨーク定番のサンドウィッチ「ルーベンサンド」。大のルーベンサンド好きで、世界中で食べ歩く本田さんが「ここのルーベンは世界一!」と絶賛するのが『The Burn(ザ バーン)』だ。本場アメリカのルーベンサンドは豪快なものが多い中、こちらは繊細な味が特徴。自家製のザワークラウトとパストラミをサンドし、バンズの焼き加減も絶妙。「The Burnはステーキサンドも絶品。ルーベンサンドとあわせて食べてほしい」と本田さん。

左:The Burn特製ステーキサンド 右:自家製パストラミのルーベンサンド

テイクアウトメニュー
・The Burn特製ステーキサンド ¥3,800
・自家製パストラミのルーベンサンド ¥2,800
※すべて税込み。その他ハンバーガーや通常メニューのテイクアウトも可能
予約方法
TEL:03-6812-9390
または、レストラン予約サイトTableCheckの専用ページ
※予約は前日の15時まで  
引取り時間
12:00〜15:00、17:30〜19:00
引取り場所
The Burn(東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂングB1F)

3.Brianza

炭水化物過多になりやすいなか、いかに美味しく糖質の少ない食事をできるか。トライアスロンやアイアンマンレースにもチャレンジし、コンディションにも人一倍気を使う本田さんがイチオシなのが『ブリアンツァ』の食パンだ。奥野義幸シェフが開発した低糖質の食パンは、イタリア産の高栄養価小麦と国産の小麦を使用し、通常の食パンと比べて、約60%の糖質量で無添加。低糖質なのに、驚くほどふわっとしている。体重管理・健康管理をしている人の強い味方になりそうだ。

テイクアウトメニュー
・健康食パン ¥800
※税込み。その他、低糖質のパンラザニアをはじめメインコースやパスタなど多数。メニューはInstagramにて随時更新
引取り時間
12:00〜14:00 
引き取り場所 
ブリアンツァ全店舗

4.coyacoya/広尾

知る人ぞ知るカウンター中華の『coyacoya(コヤコヤ)』。2018年にオープンして以来、口コミで人気となり、なかなか予約が取れない広尾の隠れ家だ。「なにを食べても旨すぎて、またじわじわ食べたくなる」と、本田さんを唸らせる絶品中華料理店が、看板メニューをテイクアウトで用意。香港風素焼きそばと麻婆豆腐などの定番メニューが、この値段でいいの? と思わず言いたくなる価格で楽しめる。

テイクアウトメニュー
・香港風素焼きそば ¥500
・麻婆豆腐 ¥800
・麻婆豆腐小丼 ¥700
※すべて税込み。
予約方法
TEL:03-6456-4458
引取り時間
13:00〜19:00
引取り場所
coyacoya(東京都渋谷区広尾1-6-6)

5.はっこく/銀座

2018年のオープン以来、すぐに超人気店となった銀座の鮨店『はっこく』。佐藤博之さんは、敢えてにぎり一本、洗練された30貫で勝負する。その『はっこく』では、現在、巻物のテイクアウトを用意。お店で最初に提供される、脂がのったマグロの頭の部分を赤酢のシャリで包んだ名物、突先(とっさき)が自宅で楽しめる。大切な人へのお土産にも最適だ。

テイクアウトメニュー
・突先の手巻き鮨4本セット ¥5,000
・手巻き鮨4種(突先・干瓢と三つ葉・穴きゅう・アジフライ大葉) ¥2,800
※すべて税込み
予約方法
TEL:03-6280-6555
または、 
sushihakkoku@gmail.com から申し込み(注文内容・個数・領収書の有無・引取り時間・名前・連絡先を記載)
引取り時間
12:00〜20:00
引取り場所
はっこく(東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル3階)

Naoyuki Honda
1年のうち5ヵ月をハワイ、3ヵ月を東京、2ヵ月を日本の地方、残り2ヵ月をヨーロッパを中心にアジアなどを旅する。近著に『トップシェフが内緒で通う店150』『The Hawaii's Best Restaurants』『人生を変えるサウナ術』がある。     


Text=田中美紗貴(ゲーテWEB編集部)