イタリアンの巨匠、山田シェフが毎年スぺスシャルな餅つき大会を開く理由とは?

 2018年の暮れ、山田宏巳シェフのレストラン『テストキッチンH』にて餅つき大会が行われた。山田シェフと親交の深いシェフたちや、仕事仲間をはじめとする友人らが集う、毎年恒例の行事だ。そのスペシャルな餅つき大会に「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」のメンバーも特別参加! 1年の締めくくりにふさわしく、多くの参加者で盛り上がった。そこには、主催者である山田シェフの食に向き合う真心が込められていたーー。


伝統の食文化の継承のために

「せーの! いち、に、さん! いち、に、さん!」

昨年12月30日、『テストキッチンH』の前には老若男女、大勢の人々で賑わい、軽快な掛け声が響いていた。山田シェフが主催する、餅つき大会が行われたのだ。毎年、レストランの関係者と50名ほどのシェフが一同に集う一大イベント。普段は、招待された者以外は参加が叶わない会だが、CHEF-1とゲーテのコラボ『CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部』のメンバーも是非、と山田シェフから声が掛かり、特別にメンバーたちの参加が叶った。

「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」のメンバーはオリジナルの赤いはっぴを着て参加。

つきたての餅をはじめ、参加するシェフが持ち寄った食材や、パスタやラーメン、唐揚げなど、用意された料理を皆で楽しむ。天気にも恵まれ、会場は和気あいあいとした雰囲気に。『CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部』でもお馴染みの『CROSSOM MORITA』の森田隼人シェフ、『やまの辺』の山野辺仁シェフをはじめ、多くのシェフが訪れた。

5回以上この会に参加しているという『割烹 渡辺』の渡辺シェフは、「シェフの皆さんに会えることが1番楽しいです。知り合いの方だけでなく、はじめましての方にも。毎年、この会に呼んでもらえることがものすごく嬉しい。時間をつくって顔を出すようにしているんです。料理人としても、励みになります。最高です!」と笑顔をみせた。

しばらくすると、店内でテーブルを囲み、餅や数々の料理を持ち寄って食事を楽しむメンバーたち。この日、店内での飲食は『CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部』のメンバーだけに特別に許された。外に出てはつらつとした空気感を楽しみ、店内の落ち着いた雰囲気のなかで談笑する。

そんな贅沢な時間を思い思いに過ごしていると、山田シェフからサプライズプレゼントが! なんと、『CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部』のメンバーだけに、特上ハムが振舞われた。前日の夜0時から、12時間ほど低温でゆっくり火を入れて茹でられたハムは柔らかく、旨味が凝縮されてジューシー。

『テストキッチンH』でふだん供される塩漬けではなく、1ヵ月ほどハーブや塩で味付けされたソミュール液に漬け込んで茹でる、という方法で作られた、普段は味わえないスペシャルな味をメンバーは存分に堪能した。

ハムは塊で登場! その場で切り分けられ、振舞われた。

この日のために用意されたもち米は、合計で1.2トン。このもち米を用意したのは、山田シェフと同郷の新潟市岩室で農家を営む阿部マサ子さんだ。

遡ること20年、山田シェフが新潟にある温泉宿を訪れた際に、そこで味噌汁を飲み、「学生の頃、岩室で食べていた味噌の味だ」と感銘を受けたのだそう。その故郷を思い出させる味噌を当時、自身がオーナーを務めていたレストラン『リストランテ ヒロ』で注文。その味噌を作っていたのが、阿部さんというわけだ。

ふたりが初めて顔を合わせたのは、あるテレビ番組の収録で山田シェフが岩室を訪れた時だったという。それから付き合いが始まり、天然のカビで発酵させる昔ながらの味噌作りを教える会を一緒に企画したこともあった。阿部さんがもち米をこの餅つき大会に納め始めたのは3年前から。これも、山田シェフからの申し出からだったという。

「食の原点は岩室だ」

そう語る山田シェフ。遠く離れても故郷の味を忘れず、同級生をはじめ、同郷の人たちを招き、食文化も人間関係も自らが中心となってどんどん周りを巻き込んでいく。この日、参加者全員には、つきたての餅2枚(4㎏相当)をお土産として用意された。最後までお客さんをもてなす気持ちを忘れないシェフならではの計らいだ。

人と人との繋がりと、伝統的な食文化を大切にする山田シェフの想いがこもった餅つき大会は、今年も大盛況のうちに幕を閉じた。

さて、『CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部』の2月の活動予定だが、2月10日(日)、11日(月)には、なんとシェフたちと共に店を飛び出しての野外活動を敢行! 鹿狩りを体験し、その4日後に開催される美食会にて獲得した鹿をまるごと1頭食すのだ。

シェフは、北参道倶楽部ではおなじみのイタリアンの鬼才、山田宏巳シェフに加え、フレンチの名店「ラ フィネス」の杉本敬三シェフが参加! トップシェフたちと一緒に食の一環を五感で体験できるまたとない機会だ。唯一無二の食体験を共にしたい方は、下記よりメンバー登録を!

【イベント概要】

プラン① 鹿狩り(2月10日、11日) + 鹿一頭喰いイベント(2月15日)セットコース
参加費:北参道倶楽部会員 26,000円(税込)
※「鹿狩り」の際の飲食代、交通費、宿泊代など現地でかかる経費は別途現地払いとなります。
※「鹿一頭喰いイベント」のドリンク代は別途となります。
募集人数:6名(先着順)

・鹿狩り
◇2月10日(日)
長野県・飯田周辺 夕方集合予定 ※詳細は参加者の方に追ってご連絡させていただきます。

山田シェフおすすめのお店で夕食

移動(1時間)

大鹿村の旅館にチェックイン
※鹿塩温泉 塩湯荘(http://shioyuso.com)を予約しております。
※参加費に宿泊代は含まれておりません。

◇2月11日(月・祝)
旅館周辺 早朝集合

移動

大鹿村で鹿狩り

朝食

午前中解散予定

・鹿一頭喰いイベント
◇2月15日(金)
集合時間:21:50
開宴時間:22:00
会場:テストキッチンH

プラン② 鹿一頭喰いイベント(2月15日)のみ参加コース
参加費:
北参道倶楽部会員 20,000円(税込)
ビジター 35,000円(税込)
※ドリンク代は別途となります。
※ビジター枠での参加は一回限りとなります。
募集人数:14名(先着順)

◇2月15日(金)
集合時間:21:50
開宴時間:22:00
会場:テストキッチンH


【応募手順】
プラン①『鹿狩り&鹿1頭喰い セットコース』

下記記事①よりGOETHE SALON MEMBERへご登録(無料)

下記記事②よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部会員へご登録
入会費:120,000円(税込)※支払いはカード決済のみ
第一期会員期間:2018年10月~2019年9月末
※会員ご登録の時期に関わらず、第一期会員の有効期間は会員登録時から2019年9月末迄となります。
※この時点ではまだイベントへご参加いただけません。

下記記事③よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部
第7回イベント「鹿狩り&鹿1頭喰い スペシャルイベント」へ申込み
参加費:北参道倶楽部会員 26,000円(税込)
※「鹿狩り」の際の飲食代、交通費、宿泊代など現地でかかる経費は
別途現地払いとなります。
※「鹿一頭喰いイベント」のドリンク代は別途となります。

プレミアムイベントへご参加


プラン②
『鹿1頭喰いイベントのみ参加コース』

下記記事①よりGOETHE SALON MEMBERへご登録(無料)

下記記事②よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部会員へご登録
入会費:120,000円(税込)※支払いはカード決済のみ
第一期会員期間:2018年10月~2019年9月末
※会員ご登録の時期に関わらず、第一期会員の有効期間は会員登録時から2019年9月末迄となります。
※この時点ではまだイベントへご参加いただけません。

下記記事③よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部
第7回イベント「鹿狩り&鹿1頭喰い スペシャルイベント」へ申込み
参加費:北参道倶楽部会員 20,000円(税込)
※ドリンク代は別途となります。
募集人数:14名(先着順)

プレミアムイベントへご参加

さらに今回は、プラン②「鹿一頭喰いイベント」に限り特別にビジター枠を限定で用意! 北参道倶楽部の会員にならなくとも、『テストキッチンH』の山田シェフと『ラ フィネス』の杉本シェフのスペシャルディナーコースを体験できる絶好のチャンスだ。こちらも数に限りがあるため、ご希望の方はお早めにお申込みを!

プラン②『鹿1頭喰いイベントのみ参加コース』ビジター枠 応募手順
※ビジター枠での参加は1回限りとなります。
下記記事①よりGOETHE SALON MEMBERへご登録(無料)

下記記事③よりCHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部
第7回イベント「鹿1頭喰いイベント」ビジター枠へ申込み 
参加費:35,000円(税込)
※ドリンク代は別途となります。
※ビジターでのご参加は一回限りとなります。

プレミアムイベントへご参加

①「GOETHE SALON MEMBER」へのご登録がまだの方は、下記よりまずご登録を


② 「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」への入会はこちらから⇩


③ 第7回目イベント「鹿狩り&鹿1頭喰い スペシャルイベント」申し込みはこちらから


CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部ラインナップ

<1月>
・17日(木)日本一高いけど日本一美味い「服部中村養鼈場」のすっぽん
・25日(金)割烹 樋山 VS イタリアン&中華 ふぐ食べつくし

<2月>
・10日(日)~11日(月・祝) 長野県で鹿狩り体験
・15日(金)鹿一頭喰い

<3月>
・未定 日本一予約の取れない焼肉店「クロッサムモリタ」の庭の桜でお花見

<4月>
・14日(日)料理人がこぞって通う滋賀県「徳山鮓」スペシャルコース!
etc.

※ラインナップは場合によって変更になることがあります。5月以降も決まり次第、お知らせいたします。


Text=加藤久美子(ゲーテWEB編集部)