接待からデートまで! ゲストの心を満たす銀座のもてなしレストラン『Kuma3』

ビジネスでもプライベートでもセンスを感じさせる人は、すべてにおいて人並み以上のこだわりと成熟した価値観を持っている。それは店選びも然り。大切な人との会食は、銀座『Kuma3』という選択が必然だ。


引きだしの数の多さと許容範囲の広さで魅了

銀座らしい華やかさが漂う、並木通り沿いのビル8階に構える日本料理店『Kuma3』。エレベーターを降りると壁一面の赤いバラが出迎え、大切な人の不意をつくサプライズが待っている。

店内は臨場感溢れるカウンター席に、用途に応じた個室も設え、専属スタッフがサービスを担当するなど備えは万全だ。

メニューは「懐石コース」に、「肉懐石コース」といずれも垂涎の内容。全10品の流れも考慮し、「懐石コース」なら正統派の日本料理を踏まえつつ、多様な手法を凝らして素材を活かす季節の品々を。

「肉懐石コース」なら仙台牛、常陸牛、北海道十勝牛、太田牧場の但馬牛など特選の牛肉を選りすぐり、例えば鉄鍋を用いて目の前で焼き上げるローストに、牛肉とウニ・カニ・キャビアと豪華海鮮を盛りこんだ小丼など。味の強弱や軽重などメリハリをつけ、食欲を掻き立てるプレゼンテーションで魅了する。

何より話術に長けた料理人と会話が弾み、美味の印象をどこまでも深める。

あえてカウンターに立たず、奥の調理場でコースの進み具合を図りながら、すべてを差配するのが料理長の添野充広氏。

「コースはそれぞれの特徴を活かし、お腹の満たし具合も考えてご提供しています」と添野氏。

「ゲストの好みを最優先に、料理との相性を考えながら、その時々に応じたセレクションでお薦めしています」とは、ソムリエの渡邉光一氏と唎酒師の渡部理絵氏。

常連が信頼を寄せるソムリエの渡邉光一氏と、女性らしい気配りで手厚くもてなす唎酒師の渡部理絵氏。絶妙な距離感とタイミングを配慮したサービスは定評。

ワインはニューワールドを中心に、日本酒は大吟醸を。極めつきはノンアルコール。東方美人など最高級の台湾茶に、低圧低温蒸留によりアルコールだけを取り除いたシャルドネは甘さ控えめで洗練された味わい。こうした驚きがあるのも、同店ならでは。

ナプキンの折り方、おしぼりの整え方まで、配慮が行き渡る稀有な名店。本命の会食にアレンジすれば、一目置かれなお、男の株も上がるというものだ。


Kuma3
TEL:03・6274・4777
住所:東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル8F 
営業時間:17:30~23:00
休み:日曜、祝日、第2・4・5 土曜日 
席:カウンター8席、個室4室(2~14名)


Text=粂 真美子 Photograph=原 務 Styling=石黒亮一 Hair & Make-up=Yoboon(COCCINA)