リプトン 紅茶を利いて楽しむキット SIR THOMAS LIPTON TEASTING KIT


五感で味わい尽くす
美しき紅茶の利(き)き方

日本には"利く"という伝統文化がある。それは対象物を鑑賞・堪能することだが、高度に様式化され、多くが芸術の域に達する。茶や香が代表的だが、サー・トーマス・リプトンの「ティースティングキット」はまさに紅茶の楽しみ方を芸術にまで高めたといえる。

5種類の茶葉と専用グラスがセットになった「ティースティングキット フルセット」は¥6,944。茶葉のみの「ティースティング アソートメントパック」¥300も用意されている。(ともにサー・トーマス・リプトン/ユニリーバお客様相談室 フリーダイヤル:0120-238-827)※価格は編集部調べ

紅茶は茶葉の産地により、さまざまな香りや味わいがある。テイスティングならぬティースティングとは、そんな産地ごとに異なる紅茶をワインのように利き分けて楽しむ、新しい飲み方だ。その特徴は、産地ごとの茶葉の特性を最大限引き出すようにデザインされた専用グラス。紅茶を熟知するサー・トーマス・リプトンだからこそ編み出せた様式であり、舌と鼻、目で紅茶を味わい尽くせるのだ。

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎