堀江貴文とは何者なのか?<投資論・教育論・食持論・恋愛論>【ホリエモン特集まとめ】

「怖そう」「何をやっているか、よくわからない。」そんな印象を抱く人も多いかもしれない、ホリエモン。 批判されようが、SNSで炎上しようが、自分を貫ぬくことに一番の価値を見出し、世間に意を唱え続け、羨ましいほどに自我を謳歌するその生き方、その存在は“個”だけが頼りとなるこれからの時代を生き抜くうえでの絶好のサンプルになるに違いない。ホリエモンのブレない考え方をまとめた。


投資論/お金よりも愉しさ!

ホリエモン流の「投資」とは、一般にイメージするようなお金儲けのためではない。少しでも世界を便利に面白く─。堀江さんのなかには、その思考しかない。


教育論/江戸時代より遅れてる!

ゼロ高等学院を立ち上げ、東大受験にもチャレンジした堀江さん。「教育を変えよう!」と情熱を燃やしているのかと思いきや、どうも違うらしい。そもそも今の時代に必要なのは教育というシステムではなく"実践"だという。


食事論/健康志向なんてクソ喰らえ!

旨いものを好きなだけ食べる。堀江さんの価値観はシンプルだ。和牛ユニットの結成やグルメアプリのプロデュースなど、食に並々ならぬ思いを持つ堀江さんに"偏愛食"の流儀を聞く。


恋愛論/大切なのは泥臭さ!

ビジネスや私生活でとことん合理性を追求する堀江さんが「恋愛の要諦」と語るのは、意外にも"泥臭さ"。世の男性が使いそうな5つの言い訳に対し、ホリエモンが喝を入れる!

#ホリエモン はこちら