【インタビュー】人気アートユニットtupera tuperaのあの世界観がアルフレックスに出現!

『しろくまのパンツ』や『パンダ銭湯』で子供にも大人にも大人気の絵本の他、現在公開中の映画『未来のミライ』のプロダクションデザインなどを手がけるアートユニット、tupera tupera(ツペラ ツペラ)。亀山達矢さんと、中川敦子さんのおふたりが今回、ライフスタイルファニチャーブランド「アルフレックス」、アートキュレーションのnoie.ccと初コラボした作品展「額縁さん」を8月いっぱい3拠点で同時開催する。その可愛らしい作品群に、大人も子供もぐっと心をつかまれ、思わず家に連れて帰りたくなってしまう!?


都内3拠点で同時期に開催!

家具もアートも「暮らしに潤いをもたらす大切な要素」だという考えのもと、昨今、アルフレックスが珠玉のアートイベントを開催しているのをご存知だろうか? 

今回、アルフレックスのモダンで上質なインテリア空間を彩ったのは、人気アートユニット、tupera tuperaの作品群だ。初お披露目となる作品は、額縁や家具の端材からつくった「額縁さん」シリーズ全60体。額縁の形や素材感を髭やスカート、王冠などさまざまなものに見立ててつくった木工人形「額縁さん ドール」(40体)と、フレーム型壁掛け作品「額縁さん フレーム」(20体)は、すべて購入可能だ。「いるいる!こんな人」「イカみたい!ブリーフみたい!」と思わず、納得の表情や造形など、生活空間になんとも言えない温かい雰囲気を生み出していた。

「私たちの絵本は割とカラフルなイメージだと思うんですが、今回は、家具ブランドのアルフレックスさんと、額縁屋のnewtonさんとの企画展だったので、色や素材を木に絞って、生活のなかに馴染むような作品をつくりたいなと思ったんです」(中川敦子)

絵を描くことを本業とするtupera tuperaにとって、額縁は切っても切り離せない存在だが、額縁はあくまでも作品の引き立て役。そんな額縁を主役にして、さらにインテリアのように飾れるクオリティを目指したのは「同じことはやらない。常に新しいことをしたい」というtupera tuperaらしい挑戦ともいえる。

「僕らは、すべて仕事が手作業なんです。手からモノが生み出されるのが好き。自由に端材を組み合わせていくのが楽しくて、自分たちでも驚くほど、額縁が主役になってくれたのは面白い発見でしたね」(亀山達矢)

ダイニングテーブルに、本棚の一角に、ソファ横に、ひょっこり置かれている「額縁さん」に、思わず「ふっ」と口角が上がり笑顔になってしまう。ひとつのアートに命が吹き込まれると、その空間は魅力を増し、インテリアにも個性が生まれることを実感する。個人的には、「額縁さん ドール」の「チューしたい」と「額縁さん フレーム」の「記念日」を家に連れて帰りたいと思ったほど。好みはかなり分かれるが、愛くるしいフォルムや表現にお気に入りのアートが見つかるはず。

tupera tuperaにとって「絵本は遊びのひとつ」だと言うが、そのことからもわかるように、自らが面白いと思うこと、やってみたいこと、そして皆に楽しんでもらえることを突き詰めるのが活動の原動力だ。ありあまるエネルギーをキャンバスにぶつけるタイプのアーティストとは異なり、先の原動力で自分たちらしさを作品に投影していくうちに、今まで考えてもいなかったような人との繋がりが生まれ、新プロジェクトが舞い込んでくるようになったそう。

そんな想いで生まれた作品の裏に隠されているこだわりを感じるもよし、単純に好きなものを見つけるもよし、大人も子供も関係なく、心感じるままに楽しめるアートイベントで出かけてみてはいかが?

tupera tupera
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、空間デザイン、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活躍。「かおノート」「やさいさん」「いろいろバス」「うんこしりとり」など、絵本著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。絵本「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)で第18回日本絵本賞読者賞、Prix Du Livre Jeunesse Marseille 2014 (マルセイユ 子どもの本大賞 2014 )グランプリ、「パンダ銭湯」(絵本館)で第3回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ、「わくせいキャベジ動物図鑑」(アリス館)で第23回日本絵本賞大賞を受賞。京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授


tupera tupera exhibition「額縁さん」
アルフレックス 東京
8月2日(木)〜10日(金)
住所:渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F
TEL:03-3486-8899
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜
公式サイト:http://www.arflex.co.jp

額縁・額装店newton /QG&S
8月4日(土)〜19日(日)
①額縁・額装店newton
住所:目黒区八雲1-5-6
TEL:03-3723-1230
営業時間:10:00〜19:00(月曜〜土曜)、11:00〜19:00(日曜、祝日)
②QG&S(Quantum Gallery&Studio)
住所:目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F
TEL:080-5009-5212
営業時間:11:00〜19:00

アルフレックス 玉川
8月11日(土曜、祝日)〜31日(金)
住所:世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズS.C. テラスマーケット2F
TEL:03-5717-9222
営業時間:11:00〜19:00
定休日:不定休

Text=谷内田美香(ゲーテWEB編集部) Photograph=Yuichiro Tamura