【インタビュー】女優・山本舞香が姉御肌になった理由とは?

現在、好評放送中のドラマ『チア☆ダン』で注目を浴びる、山本舞香さん。“鳥取が生んだ奇跡”とまで謳われる山本さんが、自身の殻を破るため試行錯誤する本音を語る。


演技が何なのかまだわからない。でも、大事にしたい。

毎年スターを輩出する「JR SKISKI」の広告で、2015年に華々しく登場、大きな瞳が印象的だった。だが女優として本格始動した当時、「演じる楽しさがわからなかった」と山本舞香さんは言う。出演最新作はドラマ『チア☆ダン』。チアダンスで全米制覇を狙う高校生を演じる。

「登場人物たちと同じで、私たちもダンス未経験からのスタートなので必死です。練習は日焼けを気にする暇もなく、朝から夕方まで。ミーティングもやっていますし、女優というより部員、ほぼ本物の部活動(笑)」

このインタビュー当時、撮影は折り返し地点。ここからはメインの8人に新入部員が加わり、撮影は大人数のチームになるというところだった。

「ここからどうまとまっていくか、8人で話し合っています。今回は特に撮影期間が長いし、中途半端な気持ちでは、大会の場面でもひとつになれないから」

「1歳差」が大きな意味を持つ世代の女子達が、互いの年齢やキャリアを意識せず、関係を築くのは難しい。そんななかで、山本さんは「遠回しでは伝わらない、遠慮せず言い合おう」と提案したという。姐御肌である。

「今まで自分がフワフワしてたから、年下の子たちにはそういう悪い部分を真似してほしくなくて。地方ロケの時は、何人かでお互いに相談にのって。仕事からいろんなことまで全部話して全員泣いていて。そうやって話してもらえるのは嬉しい」

子供でもあり大人でもある20歳。そのはざまで成長したいと願う姿は一本気だ。

「"お前に言われたくない"と思われる大人にはならないよう、私は努力したい。今でもまだフワフワしちゃうし、演技が何なのかなんてわからないけれど、ひとつひとつの現場を大切にしていきたいんです」

オールインワン¥165,000(ブルマリン/ウールン 商会TEL:03・5771・3513)、ピアス¥29,000(デルフィ ーヌ・シャルロット)、リング¥100,000(セルジュ・ トラヴァル/ピアスともにアッシュペー ・フラン スTEL:03・5778・2022)
Maika Yamamoto
1997年鳥取県生まれ。2011年にデビューし「三井のリハウス」「JR SKISKI」などのCMで人気を得る。出演作に映画『暗殺教室』シリーズや『ひるなかの流星』などがある。TBS『王様のブランチ』にレギュラー出演中。本年は映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『ギャングース』の公開が控える。


『チア☆ダン』
大ヒット映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台に、彼女たちに憧れた高校の生徒たちが、全米制覇を目指して奮闘する姿を描く.本気のチアダンス場面は必見!
出演:土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈 彩ほか
毎週金曜日22時よりTBS系にて放送中

Text=渥美志保 Photograph=井出眞諭 Styling=阿井真理 Hair & Make-up=MAKI