【はやぶさ・川口淳一郎】ビジネスパーソンに効くサバイバル名言集⑫

予測不能の未知なるウイルスによって世界的不況は深刻化。そんな不安な時をどうやってサバイバルしていいのだろうか。雑誌「ゲーテ」2012年4月号では、それまでの誌面で登場した多くの仕事人による名言集を掲載した。先行きが見通せない不安な今だからこそ読むべき彼らの独自の「スタイル」=「言葉」を再録する。        

「“こうすればできる”という理由を探すのです。これが簡単なようで難しい。日本は“こうだから難しい、できない”っていう文化ですから。そこに“コロンブスの卵”的発想でトドメをさすんですね。立てればいいなら、卵の底をつぶしちゃえば? っていう」

「強い熱意だけでうまくいくほど簡単じゃありませんが、精神力は大事。私は“根性”って言ってます(笑)」

(雑誌「ゲーテ」2011年12月号より)

GOETHE'S COMMENTS
日本中を熱狂させた話題の「はやぶさ」のプロジェクトの指揮を執った川口さんの、強い情熱はよく知られるところ。その真髄はこれらの発言にある。“運”と“偶然”はまったくの別物。強い熱意に駆られ、あきらめずにとことん考えぬいた者だけが“運”を手にすることができる。そのことを実感するインタビューだった。


※ 雑誌「ゲーテ」(2012年4月号)より再掲(この記事は、掲載された当時のまま転載しています)