ビームス設楽洋社長がハワイで必ず行く、愛してやまないレストラン5選

ハワイ渡航歴は80回を超えるというビームス代表取締役社長・設楽洋氏が、ハワイを訪れるたびに密かに足を運ぶ、外れのないレストランを紹介する。


ローカル野菜たっぷり! クセになる冷やし中華

テラス席で食べるバジルソースの冷やし中華が最高、と語る設楽氏。ワイキキのど真ん中、歴史的建造物を改築して昨年オープンした「ジグ」は、地産地消を掲げ、スタッフらが各島のファームを回り、厳選した素材を使った料理を提供する。キュウリ、アボカド、ケールなどローカル野菜をたっぷり使った冷やし中華は「野菜だけじゃ物足りないのでは?」と思いきや ……その満足感は一度食べたらリピート間違いなし!

ジグ
住所:413 Seaside Ave. 
TEL:808-212-9252 
営業時間:11:30~L.O.14:00/月曜~土曜 17:30 ~ L.O.22:30(mid night dinner~L.O.24:00)、日曜 17:30~L.O.22:30 
休み:無休


たっぷり食べても豆料理はヘルシー

ハワイで人気のプレートランチの店といえばここ!「濃いメキシカンの味つけのチリプレートが美味しい!」トマト、ひき肉、野菜、豆を煮込んだおなじみの味は、1996年のオープン当初から変わらない。B級グルメの王道ではあるものの、男はこういう味に弱いのだ。ロコモコプレートやローストポークのファンも多く、ランチタイムは観光客だけでなく近隣のロコでも賑わう。

レインボー・ドライブ・イン
住所:3308 Kanaina Ave. 
TEL:808-737-0177 
営業時間:7:00~21:00 
休み:無休(勤労感謝の日、クリスマス、元日を除く)


ここのサンドウィッチでハワイ生活がスタート

「到着後、ここのサンドウィッチを食べると、ハワイに来た! とエンジンがかかります」と設楽氏。紙皿にのったサンドウィッチにラップがかけられ、ペンでメニュー名が書かれているのもローカル感たっぷり。この店の人気商品はむしろフルーツなどをベースにしたアイスクリーム&ソルベ。ジューシーなフレッシュフルーツもあるので、コンドミニアムやホテルに持ち帰って朝ご飯にしても。

ヘンリーズ・プレイス・フルーツショップ
住所:234 Beach Walk
TEL:808-255-6323
営業時間:7:00~22:00 
休み:無休


お店イチ押しの日替わり肉が最高!

「肉が旨いのはもちろん、つけ合わせのポップオーバーが最高。少し塩をかけて、甘さとしょっぱさが混ざる王道の味が好きです」。じっくり自然熟成させた最高ランクの牛肉を、高温で焼き上げハーブバターで仕上げる。その肉を噛みしめる合間に、ついついポップオーバーを食べすぎてしまう。この味は、ニューヨークの1号店のシェフが何度も試作を繰り返してたどりついたもの。納得のバランスだ。

BLTステーキ
住所:Trump International Hotel 223 Saratoga Rd.
TEL:808-683-7440
営業時間:17:00~22:00(金曜・土曜は~23:00、 バーは16:30オープン)
休み:無休


ペペロンチーノ風のウニパスタが絶品

「ウニのパスタを出す美味しい店は何軒かありますが、僕はここのがベスト。ペペロンチーノ風だから、ソースがしつこすぎず、ウニも濃すぎず、バランスがいいんです」。オーナーシェフの松本賢悟シェフは北イタリアで修業し、素材の味を引きだす料理がモットー。新鮮な素材を厳選した結果、ウニの味を最大に感じさせるパスタが完成。ケンゾー エステイトのワインも豊富で、パスタとともにぜひ。

ベルニーニ・ホノルル
住所:1218 Waimanu St. 
TEL:808-591-8400
営業時間:17:30~L.O.22:00 
休み:月曜 


Yo Shitara
1951年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。電通のプロモーションディレクターとして数々のヒットを飛ばす。’76年「ビームス」設立に参加。現在も個性強きビームス軍団の舵取り役。


Text=今井 恵 Photograph=内田 恒