【啓印⑥】脱・霜降り! 極上赤身の宮崎"都萬牛"~EXILE黒木啓司の九州太鼓判

宮崎出身の黒木啓司さんが九州各地を回り、九州が誇るさまざまな魅力を全力で深掘り。黒木さんの太鼓判(=啓印)を押す!


宮崎の自然が育む極上の和牛

国内屈指の黒毛和牛の産地宮崎県で、"美味しい和牛=霜降り"という価値観に対して挑戦を続けているのが「ミート工房拓味」。その代表を務める矢野拓也さんは、霜降りばかりを追い求める和牛肥育方法と味に疑問を感じ、獣医の父親とともに、健康で美味しい「都萬牛」の開発をゼロから始めた。

宮崎の暖かな気候と長い日照時間、緑豊かな自然環境のもと、地場産のビタミンとミネラル豊富な飼料を食べて育つ都萬牛は、低脂肪かつ肉色が濃い赤身が特徴。霜降りが抑えられているので、噛めば噛むほど肉の旨味が溢れでてくる。

「"いいモノを届けて多くの人を感動させたい"という思いは、手段は違えど、畜産もエンタテインメントも同じ。矢野さんは宮崎から新しいムーブメントを起こそうとしている若い世代のひとり。宮崎は僕の出身地でもあるので応援したいですし、一緒に力を合わせて九州を盛り上げていきたいですね」

ミート工房拓味
住所:宮崎県児湯郡新富町新田15118-1(直売所)
TEL:0983-41-1129
営業時間:9:00 ~ 18:00
休み:水曜、第1火曜
https://toman-gyu.com


Text=田村千夏 Photograph=谷口智彦 Hair & Make-up=藤原早代(CONTINUE)


【関連記事】
【啓印①】福岡のトップ料理人・福山剛シェフの世界観に酔う!

【啓印④】感動を"淹れる"気鋭の茶師・松尾俊一

【啓印⑤】ストリート陶芸家"が挑む伝統文化のアップデート

黒木啓司
黒木啓司
1980年宮崎県生まれ。EXILE/EXILE THE SECONDメンバー。2009年、EXILEに加入し、’16年にはEXILE THE SECONDとして本格始動。また、九州を盛り上げるプロジェクト「THE NINE WORLDS」を手がけている。
気になる方はこちらをチェック