【TBS宇内梨沙アナ】「ゲーム、ドラマが大好き。結婚はしたいし、子供も欲しい!」

『NEWS 23』のスポーツコーナーを担当し、ラジオ『アフター6 ジャンクション』の木曜レギュラーも務めるTBSの人気アナウンサー宇内梨沙。仕事や私生活、彼女の人生観に迫る。


"正統派"アナウンサーのギャップを垣間見た!

漫画家、スタイリスト、社会科の教師、動画実況配信者。少女時代からさまざまに変遷した夢は、大学生の時にアナウンサーへとたどりつく。

「中野美奈子さん、小林麻耶さん、前田有紀さん、西尾由佳理さん……その当時、テレビに映っていたアナウンサーの方々がとても素敵に思えたんです」

端正な顔立ち、滑らかな口調とよく通る声。宇内梨沙と話していると、"正統派"という印象を受ける。現在は、『NEWS23』のスポーツコーナーを担当。TBSの看板アナウンサーのひとりと言っていいだろう。

「アスリートの情熱に現場で触れて、感動することが多いです。選手のデータを頭に入れて、競技の直後にインタビューする時とか、ハードだなと思うこともありますが、毎回達成感を味わうことができます。できれば、2020年も競技の現場にいて、アスリートと視聴者の橋渡しとして、感動を伝えるような仕事ができればと思っています」 

話す内容もまさに正統派。だが、プライベートの話になると、徐々に様子が変わってくる。

「番組が終わって、家に帰るのはいつも深夜。それからゲームをするか、ドラマを観るか。実は今日も明け方までドラマを観ていて、いったん寝て、またドラマを観てから出社しました」

ゲームやドラマの話になると、表情は一気に柔らかくなり、「ギャハハ」と豪快に笑う。正統派からのギャップが実に好もしい。

「とにかく楽しいのが一番。ゲームが大好きなので、将来的にはeスポーツの実況みたいな仕事もしたいですね。結婚はしたいし、子供も欲しい。誰みたいというより、誰にも似ていないアナウンサーになりたいです」

RISA UNAI
1991年神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後、TBSに入社。幼い頃からの趣味だというゲームはセミプロ級の腕前。現在ハマっているのは、「バイオハザード Re:2」。


NEWS23
2016年からスポーツコーナーを担当する『NEWS 23』(月曜~木曜23:10~、金曜23:30~)。TBSラジオ『アフター6 ジャンクション』(月曜~金曜18:00~)の木曜レギュラーも務める。「テレビでは取り上げないようなサブカルの話題とか学ぶことが多く、すごく楽しんでいます」


Text=川上康介 Photograph=井出眞諭