サッカー元日本代表·鈴木啓太の今①約500人のアスリートの"便"を集めて研究した

浦和レッズで16年間活躍し、サッカー日本代表にも選出された経験を持つ鈴木啓太氏。 彼が、2015年に起業したAuB(オーブ)株式会社が、12月16日、腸内環境を整えるサプリメント、「AuB BASE」を発売する。トップアスリートの腸内細菌を参考にしたというサプリの魅力とは!? 


便は"カラダからの便り"。心身の状態が一目瞭然でわかる

現役時代から、腸内環境と心身のコンディショニングの関係に注目していたという鈴木氏。

「調理師免許を持っていた母が、いわゆる健康オタクで。僕は、子どもの頃から『人間にとって、腸はとても大事なもの。毎日、自分がどんな便をしているか見なさい』と言われてきました。理想は、バナナのような便。実際、そういう便が出た時は、コンディションが非常にいい。文字通り、便は、"カラダからの便り"なんですよね。それに、腸は心とも密接な関係にあります。ストレスを感じたり、緊張したりするとおなかが痛くなることがありますが、それは、腸と脳がつながっているから。神経伝達物質であるセロトニンも、約80%は腸の細胞内にあるんですよ。いわゆる脳腸相関です。もっとも僕たち腸関係者は、腸脳相関と呼んでいますが(笑)」

香川県にあるAuBのラボには、アスリートの検体保管冷凍庫が設置されている。これまでに1000以上の検体を解析した。

トップアスリートは、一般人に比べ腸内細菌が多様で、酪酸菌の数が2倍!

便を司るのは、周知の通り腸内環境だ。ハードなトレーニングをこなし、高いパフォーマンスを発揮するトップアスリートの腸内環境は、一般人とは違うのではないか。そう考えた鈴木氏は、トップアスリートの腸内環境を解析するAuBを起業。設立から1年で、プロサッカー選手やプロ野球選手など約300人のトップアスリートの便を集め、大学と共同で研究をスタートした。現在では、500人を超えるデータが集まっているという。

「その結果、トップアスリートと一般人の便には大きな違いがあることがわかりました。人間の腸内細菌の種類は1000以上あると言われていますが、トップアスリートの腸内には、一般の方よりも多くの種類の菌が存在していたのです。しかも、免疫機能を整え、腸の動きを活発にする酪酸菌の数が、一般の方の2倍もありました。こうした研究結果は、’18年に学会で発表させていただきました」

上記は、アスリートと一般人の腸内環境の違いを分布図化したもの。一般人に比べると、アスリートの腸内環境の方がそれぞれ似ていない、特徴的であることがわかる。

酪酸菌は、人間の腸内で、短鎖脂肪酸のひとつである酪酸を生成する。腸の粘膜のエネルギーとなり、腸管のバリア機能を高めるなど、腸を健康な状態へと導く善玉菌の一種として、近年、注目が高まっているという。

「トップアスリートの腸内環境が、なぜ一般人とは違うのかはまだ解明できていません。ただ、僕自身は、先天的なものではなく、後天的なものではないかと考えています。トップアスリートは、運動や食生活、コンディションの維持に、人一倍気を遣っている。その結果、腸内環境が変化したのではないかと」

アスリートの便解析から生まれた独自の「アスリート菌ミックス」がベース

こうした研究成果を製品化したのが、腸活サプリメント、「AuB BASE」である。主原料となるのは、酪酸菌をベースに乳酸菌やビフィズス菌など29種類の菌を配合した独自の「アスリート菌ミックス(Athlete Bio Mix)。そこに、酪酸菌などのエサとなるオリゴ糖と食物繊維成分、通常の食生活では不足しがちな5種類のビタミン(ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB12)とミネラルをプラスした。

また、「AuB BASE」は、酪酸菌や乳酸菌など腸内環境を良くする菌を摂取して腸内の改善をはかる「プロバイオティクス」と、腸内環境を良くする菌のエサを摂取して腸内改善をはかる「プレバイオティクス」の両方を合わせた「シンバイオティクス」製品であることでも、注目されている。

「AuB BASE」は、摂取しやすいカプセルタイプ。1日の摂取目安量は3粒。これで、同社推奨量の3000万個相当の酪酸菌が摂れるという。

「腸内環境が整えば、腸本来の働きである消化・吸収が効率よく行われ、代謝が促進され、免疫力向上も期待できます。ゲーテ読者のみなさんは、ビジネスというフィールドで闘うビジネスアスリート。日々最高のパフォーマンスをあげるために、コンディションづくりに役立ててもらえれば嬉しいです」と、語る鈴木氏。その顔は、元サッカー選手ではなく、ベンチャー企業経営者のそれである。次回は、プロアスリートから起業家へと転身した理由と、熱い想いをレポートする。

「AuB BASE」(1袋90粒入り、1ヶ月分)¥4,838 。毎日続けることで、腸内環境を整える腸内細菌の定着が期待できる。同社のECサイトから購入できる。


Keita Suzuki
1981年静岡県生まれ。幼少期よりサッカーを始め、2000年に浦和レッズに入団。'15年に引退するまで379試合に出場し、Jリーグベストイレブン2回、Jリーグ優秀選手賞3回、をはじめ、’07年には日本年間最優秀選手賞受賞するなど活躍。日本代表にも選出され、通算27試合に出場。‘15年10月、AuB(“Athlete micro-biome Bank”の略)を設立。


問い合わせ
https://aubstore.com/

Text=村上早苗 Photograph=吉田タカユキ