【独占密着ドキュメント】武豊が究極のモノづくりを求めて工場へと足を運んだ理由

JRA騎手の武豊が10月15日、KASANEが製作したオートクチュールのようなゴルフクラブブランド「MUQU」(ムク)とアンバサダー契約を結んだ。その約1ヵ月前にゲーテWEBでは、武豊が人知れず愛知県清須市のエムエス製作所内にある「MUQU」の工場を訪れるという情報をキャッチ。本業の競馬のみならず、クルマや時計、そしてゴルフクラブにおいても、一流のモノを求める競馬界のレジェンドは一体、何を目的に工場まで足を運んだのだろうか。その足取りを追いかけた。


早朝の調教後、工場のある愛知県清須市へ

「エムエス製作所」に到着するなり、社員一同から通算4100勝達成を祝福された。

9月19日、木曜日の早朝。武豊は栗東トレーニングセンターで、週末のレースに向けて馬の調教をしていた。仕事を終えると、人知れず自宅のある京都から新幹線に飛び乗り、名古屋駅へ。そこからクルマで30分。向かった先は、愛知県清須市の「エムエス製作所」だった。

同社は、50年間自動車のドア周りに装着される雨漏り防止のゴム部品「ウェザーストリップ」の金型製造をしてきた、いわゆる街の工場。一流ジョッキーの武豊が分刻みのスケジュールの中で、その清須市まで足を伸ばした理由は、自身がアンバサダーに就任するゴルフクラブブランド「MUQU」の製造過程をこの目で確認するためだった。

「職人たちがどのように究極のゴルフクラブを作っているのか、その過程を見たかったのです」

到着すると、集合していた社員から歓迎を受け、達成したばかりだった通算4100勝という記録を祝福された。全社員と一緒に集合写真を撮るなど、アットホームな会社の雰囲気に、思わず柔和な笑顔を浮かべた。

その後、別室に移動すると「MUQU」の製造を担う、KASANE代表取締役の迫田邦裕氏、「MUQU」の設計・監修を行う鈴木育生氏と談笑。ゴルフクラブの元になる鉄の塊を実際に手で触り、「これは重いですね。この鉄から、たったひとつのゴルフクラブが生まれるなんて、本当に凄いことだと思います」と驚きの様子だった。

MUQUアイアンの元になる鉄の塊の感触を確かめる。

MUQUアイアンの最大の特徴は、純粋無垢な鉄からフルミドルで作られ、素材となる鉄は選び抜かれたものからオートクチュールのようにセレクトできるところ。武豊が今回のアンバサダー契約を決めた理由はまさにそこだ。

「自分は馬に乗るプロなので、競馬に関わっているすべての職人たちの思いを乗せて最後にレースを作っていかなければならない。だから、唯一無二を作るためにいろいろな人がひとつひとつの工程に関わってモノづくりをするということに興味があるんです」

本業でもステッキ、ブーツ、鐙などすべてのモノに対して究極を求める一流ジョッキー。その思いは、たとえ趣味のゴルフクラブでも同じなのである。

CAD設計という特殊な技術を使い、鉄の塊を削りだす。

その後、CAD設計という特殊な技術を用いたプログラミングを行う部署へと向かった。自分だけのアイアンを生み出す究極の技術の説明を真剣に聞き入っていた。

CAD設計でプログラムされたデータを読み込んだ機械を見学。

次に向かったのは、実際に「MUQU」のゴルフクラブが作られる現場である工場。CAD設計でプログラムされたデータを読み込んだ機械が、100分の1の精度で鉄を寸分の狂いなく削り出している。本業でも、地方や海外からの騎乗依頼があれば、どんなに遠くても出向いてレースに出る"現場主義者"だけに、「まさか、こんなふうに作られるとは…。本当に興味深いし、ここまで足を運んで良かったですね」と満足げだった。

そして完成された「MUQU」アイアンを片手に向かった先は打ちっぱなしのゴルフ練習場。ステンレス、鋼、軟鉄という3種類の素材でできたクラブをそれぞれ試し、「自分には軟鉄が合いますね」と感触を確かめていた。

MUQUアイアンを早速試してみた。

18歳から始めたゴルフ。初ラウンドでいきなり「99」と100切りを果たし、若手時代には一緒にラウンドした女子プロゴルファー・岡本綾子さんから「あなた本気でプロを目指した方がいい」とお墨付きをもらった実力の持ち主。これまでのベストスコアは「75」だという。「趣味なのであくまでも楽しんでプレーする派」と言うものの、「本業と同じで道具にはこだわりたいんです」と明かしてくれた。

ただ単にアンバサダー契約の会見に出て、企業のトップと顔を合わせるだけでは満足することはない。自分の興味のあることに対しては、自ら足を運び、自らの目で見て、自らの手で触れて、自らの心で感じたい。競馬に限らず、そのスタイルを崩さないのが、武豊という生き方なのである。

愛知県清須市に滞在したのは、約3時間。その後、すぐに名古屋駅に戻って新幹線に乗り込んだ。次なる目的地は東京。週末に船橋の中山競馬場で開催されるレースに向けて、その真剣なる目つきはジョッキーのそれに戻っていた。

【正規販売店】MUQUオフィス、GOLF5プレステージ新宿店、松坂屋名古屋店、Cool Clubs JAPAN。武豊とのコラボレーションアイアンは10セット限定。セット販売のみで¥2,500,000


問い合わせ
KASANE MUQUオフィス TEL:052-880-2620

Text=鈴木 悟(ゲーテWEB編集部) Photograph=栗本剛樹


【独占インタビュー】すべてにおいて一流を求める武豊が考える究極のモノ作りとは?