堀江貴文伝説、プレイバック【ホリエモン特集】

堀江貴文の肩書きはあまりにも多岐にわたり、むしろ「堀江貴文の職業は"ホリエモン"」と表現するほうがしっくりハマる。これほどまでに自身をブランド化できたのは、過去、彼が世の中に対して起こしてきたさまざまなアクションの蓄積による。幼少期から東大、ライブドア、そして刑務所への収監……。現在にいたるまでの波瀾万丈の人生を振り返る!


1972~1991年
勉強はダントツ、素行は問題児な神童 

1972年誕生。典型的な田舎で育つ。小学生時代、成績は超優秀だったが、通知表には「協調性がない」と書かれるちょっとした問題児だった。中学・高校は、県下一の進学校へ。入学祝いは日立のパソコンで、学業そっちのけでプログラミングに没頭。中学3年から高校1、2年生は麻雀にハマりゲームセンターにも入り浸っていたが、自分をとりまく環境から脱出するため東大受験を決意。


1991~1996年
大学時代、競馬で食っていく! と勘違い 

高校3年春の東大模試ではF判定だったが、半年間受験勉強に集中した結果、東大文学部に入学を果たす。が、大学1年の夏以降はほぼ授業に出ず、東北から沖縄までヒッチハイクで旅をしたり、競馬にハマって、競馬で食べていこうと勘違いしたり……。バイト代全額を1.8倍の単勝馬券につぎこみ、大負けして1500円で1ヵ月を凌いだこともあった。


1996~2000年
東大在学中に「オン・ザ・エッヂ」設立、わずか4年で東証マザーズ上場を果たす 

アップル・ジャパンの担当者からホームページをつくってみないかと提案されたことがきっかけで、IT革命の予兆に興奮を覚える。スピードが勝機と読み、’96年に東大に籍を置いたままオン・ザ・エッヂ(後のライブドア)設立。私生活を捨てて仕事に没頭、創業から1年後には売り上げが1億円に達する。上場を果たした2000年の売り上げは11.6億円だった。


2004~2005年
球団・ニッポン放送買収劇で時代の寵児に 

旧態依然とした野球業界にIT業界の成り上がり者が殴りこみをかける。そんな図式に、世間は、時代の寵児として堀江貴文に注目した。結局、大阪近鉄バファローズ買収は失敗に終わったが、会社とホリエモンの名は一気に知名度を上げる結果に。一転して、ニッポン放送株をTOBすると宣言した際は、世間から大バッシングを浴びた。

Licensed by Getty Images


2005年
衆院選に立候補。「想定内(外)」が流行語大賞に 

「小泉元首相の演説を聞いて感動した」ことから、ついには、衆院選立候補を決意。広島6区から出馬したが、結果は惜しくも落選だった。その年の年末には、ニッポン放送買収劇の最中に堀江貴文が連発した「想定内(外)」という言葉が、新語・流行語大賞の年間大賞を受賞。この年の10月には、宇宙旅行ビジネスにも参入を果たしている。


2006~2013年
ライブドア事件が勃発。結果、刑務所に収監される 

’04年の有価証券報告書に虚偽の内容を掲載したとする疑いが持たれるなど、証券取引法等に違反したとされるふたつの罪で、法人としてのライブドアとライブドアマーケティングおよび同社の当時の取締役らが起訴される。堀江貴文は無罪を主張し最高裁まで争うが、上告は棄却され懲役2年6ヵ月の実刑判決が確定した。収監直前には週刊誌でヌードを披露、自宅から東京高等検察庁出頭までの一部始終をニコニコ動画で生中継するなど、最後まで世間を賑わせた。長野刑務所収監中もTwitterやメールマガジンで発信し続ける。’13年3月、仮釈放。

Licensed by Getty Images


2013~現在
アプリ開発、会員制サロン、R-1ぐらんぷり参戦 etc.  縦横無尽の活躍で世間の注目を浴び続ける 

公判中にスタートしていたロケット事業をはじめ、グルメアプリの開発、予防医療普及委員会プロジェクトの始動など、多岐にビジネスを展開。非常に熱量を注ぐ事業のひとつである会員制オンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校」も会員数約1300人(’19年4月現在)を抱え、今後、ホリエモンの影響力がいったいどこまで広がっていくのか、未知数である。


#ホリエモン はこちら

HORIEMON’s DATA
生年月日:1972年10月29日
出生地:福岡県八女市
肩書き:SNS media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー、実業家、投資家など肩書きは多数。
最終学歴:東京大学文学部(中退)
家族構成:父・母/配偶者なし
ニックネーム:ホリエモン、たかぽん
スポーツファン歴:小学生の時から特定のチームを応援したことはない。
好きだったアイドル:中森明菜。ベストソングは「ミ・アモーレ」。
初めて手に入れたレコード・CD:両親に買ってもらった「およげ!たいやきくん」のレコード。自分で買ったのは中森明菜のベストアルバム。
初恋:幼稚園の同級生。ある番組で居住地を突き止めたが結局会えず。
苦手なもの:電話
弱点:睡眠時間が不足するとパフォーマンスが落ちる。


Text=編集部  Photograph=レスリー・キー(トップ)