セールストークしない台場のBMW ホラン千秋の閃き空間 「BMW GROUP Tokyo Bay」 @東京都・台場

正直、クルマに関して超ド素人な私が書いたこの記事を読んだら、「違うんだよ。これは◯◯が良いんだよ!」と突っこみどころ満載!? なんてことも。でも、だからこそ女性目線を楽しんでもらえたら、なんて思っています。 さて、私が仕事でお台場に向かうたびに気になっていた建物がようやく完成しました。

ブラウス¥52,000、スカート¥120,000(ともにDEREK LAM 10CROSBY/ブランドニュース TEL:03-3797-3673)、パンプス(スタイリスト私物)

試乗可能なBMWとMINIが100車種

セールスはせず、クルマの機能や装備、はたまた購入時の支払い方法に至るまでアドバイスしてくれる専任スタッフ「BMWジーニアス」が常駐。

青海一丁目交差点の角、「BMW GROUP Tokyo Bay」です。ここ、とにかく広いんです! 日本最大規模といわれるこの店鋪では、BMWとMINIを最大100車種揃え、すべてのクルマが試乗できるそう。店内に入ってこれだけの数の高級車が並んでるって、クルマにあまり詳しくない私でもテンションが上がります。しかもお台場は道路も広く、実際にハンドルを握って乗り心地を試すにはもってこいの場所。しかも敷地内にもドライビングエリアがあり、今後、BMW流に運転を訓練できる講習会も行われる予定だそうです。

ドライビング・ギャラリーと居心地のいいカフェ

長さ80mにもおよぶドライビング・ギャラリー。室内にはBMWiおよびBMWの最新モデルが28台展示され圧巻。

ショールームの個人的なツボとしては、併設された居心地のいいカフェ。クルマを一緒に見るのも楽しいんですが、ちょっと疲れた時に「もう帰りたい」と彼に言いづらい乙女心が救われるのでは? 私がホッとひと息ついている間、皆さんはBMWを心置きなく見られる。これで帰りの車中で喧嘩することもなくなりますね(笑)。

マニアックな話も、心躍るショールーム

基本的なドライバー・トレーニングが実施するドライビング・エリアを設置予定。

また「BMWジーニアス」と呼ばれる商品説明の専任スタッフがいて(なんと!セールストークはないんです)、究極のクルマ好き同士でマニアックな話ができるのもポイントが高いですね。

左:カラフルなMINIの最新モデルは常時11台が並ぶ。 右:最大400人を収容できる国際会議ホールも備える。週末のイベント時などにはキッズコーナーとして使用することも。

数々のショールームがありますが、ここまで心躍る場所はなかなかありません。それは、誰が足を運んでも楽しめる心遣いが感じられるからだと思います。ひいては車のファンも増えていくのだと実感。私もそのひとりです!

「BMW GROUP Tokyo Bay」
BMWおよびMINIブランドの体験型複合施設。
住所東京都江東区青海2-2-15
TELBMWカスタマー・インタラクション・センター フリーダイヤル:0120-269-437
休み不定休
営業時間10:00~19:00
URLhttp://bmw-japan.jp/bmwtokyobay/
※新車試乗予約受付サイトはhttp://tokyobay.bmwgroup.jp/testdrive/

Tex=ホラン千秋 Photograph=吉場正和 Styling=瀬上裕香 Hair&Make-up(dynamic)

*本記事の内容は16年9月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック