堀江貴文イノベーション大学校(HIU)を知っているか?【ホリエモン特集】

ホリエモン率いるオンラインサロン、「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」。"好きなことだけで生きていく"を体現するというこのサロンで行われていることとはいったい何なのか。国内最大級のオンラインサロンであるHIUは完全会員制の秘密グループなので、入会前に得られる情報は限定的。そこでまずは、HIUという組織の概要について紹介する。


夢の実現に向け、即行動する仕組みがある。

「私はとにかく一度きりの人生を大満足しながら生きていきたいと思っている。そしてメンバーにもそれを体験してほしい」

「堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)」は、その堀江さんの思いを具現化し設立された会員制のオンラインサロンだ。現在、会員数は約1300人、国内において最大級の規模を誇るサロンとなっている。

オンラインサロンとは、インターネット上で展開されるクローズドなコミュニティのこと。数あるサロンのなかでもHIUが際立っているのは、会員の主体性を極めて重視しているところにある。そもそも"大学校"と称してはいるが、HIUは世間一般にイメージする大学とは一線を画した存在だ。

「自らプロジェクトを起こしたり、むしろ運営する側として能動的に参加するくらいがいい」

堀江さんが話すように、会員に求められているのは提供されるものをただ享受するのではなく、自主的に何かを学び行動する積極的な姿勢であり、それはまさに多動な男、堀江貴文の生き方を追体験することでもある。

HIU会員の活動拠点となるのは、分科会と呼ばれるグループ。事業投資や不動産などビジネスに特化したものから、音楽、スポーツ、グルメといったエンタメにいたるまで30を超える分科会のなかから、自身の興味・関心に合うものを選び、参加する。そこで自分のやりたいことを実現するために手を挙げ、人を募り、時には堀江さんから直接アドバイスをもらいながらプロジェクトとしてカタチにしていく。また、堀江さんと著名人との対談といったHIUならではのリアルイベントも定期的に開催されるため、そこに参加することでアイデアが浮かんでくることもあるだろう。

やりたいことを見つけ、実現に向けて行動する。HIUは実践的な大人の学び場なのだ。


仕組み1【定例会】豪華ゲストとホリエモンのトークイベント
毎月2回開催されている定例会では、対談ゲストとして豪華著名人が登場。HIUならではの赤裸々なトークが繰り広げられることも多い。また、対談終了後の懇親会では軽食等も振る舞われ、ゲストや堀江さんと直接話すチャンスもある。

藤田晋サイバーエージェント代表取締役社長(左)や映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督も参加。


仕組み2【JIKISO】起業を後押しするビジネスマッチングの場
堀江さんら経営者・実業家を審査員とし、自身のビジネスプランをプレゼンしてフィードバックをもらえる贅沢なイベント。審査員からの愛のある叱咤激励は、もはや名物。

左は今年3月に「テラス蓼科リゾート& スパ」で行われたJIKISOの様子。


仕組み3【クラウドファンディング】支援者を募り、事業を強力にバックアップ
日本のクラウドファンディング業界を牽引してきた「CAMPFIRE」とHIUが提携。専用ページにて、自分のプロジェクトに対する支援金を集めることができる。サロン全体の累計支援金総額は1億円を超え、これまでに多数の事業が実現にいたっている。


WHAT IS HIU?

HIU × CAMPFIREクラウドファンディング支援総額ランキング
1位コンパクト電動スクーターAirwheel Z5(¥5,732,000)
2位完全紹介制高級宅飲み風BAR@横浜(¥3,871,111)
3位髪質改善専門美容室Dearsの通販立ち上げ(¥3,764,860)

HIU入会の流れ
①Facebookアカウント取得
②DMM オンラインサロンにて入会手続き(簡単な審査)
③HIUメインFacebookグループへ参加申請
④分科会グループへ参加申請
⑤活動

HIU’s DATA
設立:2014年8月
運営会社:SNS media&consulting
会員数:約1300人(※2019年4月1日現在)
月額会費:¥10,000
プラットフォームDMM オンラインサロン


#ホリエモン はこちら

Photograph=駒月麻顕 特別協力=HIU編集部(吉田陸仁、伊東玲花、鈴木貴子、染谷純子、西土井貴行)