【お洒落の基本はパンツと靴から】ツイードパンツ&スエードシューズで温かみをプラス

英国調という潮流から久々に注目が集まるツイードパンツ。素朴で温もりを感じさせる風合いが魅力だ。カントリージェントルマンの流儀に従い、温かみあるスエード靴を合わせ、 豊かな素材感を存分に味わいたい。


ソフトな素材感がハードさを品よく中和

レザーのライダーズブルゾンはハードになりがち。ソフトな温もり感のあるツイードパンツとスエード靴を合わせれば、大人らしくエレガントにまとまる。

パンツ¥27,000(ブリリア 1949)、セーター¥46,000(チルコロ 1901/ともにトヨダトレーディング プレスルームTEL:03·5350·5567)靴¥65,000(パラブーツ/パラブーツ青山店TEL:03·5766·6688)ブルゾン¥135,000(ジェームス・グロース/ヴァルカナイズ・ロンドンTEL:03·5464·5255)ベルト¥18,000(カルミナ/トレーディングポスト青山本店TEL:03·5474·8725)


土臭くならないモダンなカントリースタイル

今季らしいブラウンのホームスパンツイードで仕立てたスリーピーススーツ。同系色のスエード靴がベストマッチだが、ウィングチップのようなカントリーテイストの強い意匠では野暮ったく見えるので、スポーティなキルトタンつきのストラップシューズが正解だ。

スーツ¥145,000(タリアトーレ)、靴¥66,000(カルミナ)、シャ¥26,000(ヴァナコーレ)、タイ¥24,000(アントニオ ムーロ/すべて伊勢丹新宿店TEL:03·3352·1111)ベルト¥14,000(アンダーソンズ/エスディーアイTEL:03·6721·1070)


シックな色合わせで都会的な雰囲気に

伝統的なドネガルツイードとスエードの組み合わせ。シックな色調で土臭く見えない。

パンツ¥37,000(ベルナール ザンス/ビームス 六本木ヒルズTEL:03·5775·1623)靴¥152,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店TEL:03·6805·1691)


スポーティな足元でモダンかつ軽快に

オーセンティックなチェック柄ツイードも、スポーティなスエードローファーを合わせれば軽やかに着こなせる。

パンツ¥39,000(ベルナール ザンス/伊勢丹新宿店TEL:03·3352·1111)靴¥190,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03·6267·6010)


ミニマルながら温かみを感じる装い

都会的なグレーツイードのカーゴパンツ。そのモダンさを活かし、黒スエードのモンクストラップでミニマルに締めたい。

パンツ¥44,000(インコテックスヴァーヴ/スローウエアジャパンTEL:03·5467·5358)靴¥78,000(バリー/バリー 銀座店TEL:03·6264·5471)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎  Styling=久保コウヘイ