滝川クリステルが「信じられないほどエネルギーチャージできる」という場所とは?

ドキュメンタリー番組で訪れてからというもの、その魅力の虜になってしまったというハワイ島。世界各国を飛び回り、さまざまな秘境を知る滝川さんを引きつけて止まない理由が明かされる。


ハワイ島は人のあたたかさと地球のエネルギーに溢れている

休暇をいただき、久しぶりにハワイ島へやってきました。完全にプライベートなひとり旅の5日間。行き先は、"破壊と再生"の場所、キラウエア火山です。

皆さん、2012年放映の『Earth Walker(BSフジ)』を覚えていますか? 当時、大変動期を迎えた"破壊と再生"を知るため、総延長60km超の世界最長溶岩洞窟、米国ハワイ島カズムラ洞窟を這って進みました。溶岩活動により創造されたまさに"死の世界"。そのなかでも、極めて珍しい闇の動物に遭遇するなど、命の鼓動を感じることができました。

その後、キラウエア火山を訪れ、ハワイ島の住民の方たちの噴火を恐れない姿に触れたことが今でも鮮明に思い出されます。

ハワイ島は、噴火したマグマが新たな地表をつくり続け、地球が生まれる場所といっても過言ではありません。この地が今もありのまま残されているのは、ひとえに地元の方々の努力の賜物です。「この地は誰の所有物でもない。地球のありのままの姿を受け入れる」という島民の方々の純粋な想いがあってこそ成り立っているものでした。

そんな想いや、脈々と受け継がれてきた自然に、まさに包みこまれるような感覚を味わうことができた今回の滞在。新たなエネルギーを注入して、今年もさらに変化や挑戦に邁進していきたいと思っています。

前回はこちら                        次回に続く


Text=谷内田美香(ゲーテWEB編集部)


滝川クリステル
滝川クリステル
Christel Takigawa 1977年フランス生まれ。WWFジャパン 顧問。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 顧問。一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表。現在、『教えてもらう前と後』(TBS系)でMCを務める。2018年、2度目となるフランス国家功労勲章「シュヴァリエ」を受章。インスタグラム:@christeltakigawa
気になる方はこちらをチェック