“今”の自分に合う香りを見つける。 一夜限りの「香りのプライベートサロン」開店! Vol.12


編集長ニホンヤナギの熱狂探訪
~仕事が楽しければ、人生も愉しい!~

小雨が降る中、表参道の大通りを一本入ったところにある、クラシカ表参道で一夜限りの「香りのプライベートサロン」が開かれました。

ペンハリガン「ザ トラジェディ オブ ロード ジョージ オードパルファム」、「ザ リベンジ オブ レディ ブランシュ オードパルファム」、「ザ コヴェテッド デュシェス ローズ オードパルファム」、「マッチ アド アバウト ザ デューク オードパルファム」 各31,500円、各75ml

会場には、ペンハリガンの「ポートレート」コレクションが展示。今回、初めてお披露目されたこのコレクションは「英国貴族社会」の人間模様にインスピレーションを受けて作られたもので、参加者はそれぞれのコンセプトや香りを比べて愉しんでいました。

イベントでは、パルファム ソムリエールによるコンサルテーションに加え、ブルーベル・ジャパン パルファム コンサルタントの小磯良江さんとゲーテ統括編集長の舘野晴彦によるトークショーも行われました。トークショーのテーマは「香りのアップデート」!

小磯さん(以下敬称略):スーツやネクタイ、メガネなどは変えるのに、香水だけは20年前と同じものを使っていたりしませんか?特に、ビジネスマンは、その人の年齢や肩書きに適した香りがありますので、その状況に応じて香水のアップデートをおすすめします。
舘野:そうは言っても、香水は買いに行くのが少し気恥ずかしいし、そもそも自分に合った香りをどのように選べばいいのかわからないんですよね。
小磯:やはり、そういう方も多いかと思い、今回のプライペートサロンを開催させていただきました。ブルーベル・ジャパンには、パルファム ソムリエールという独自の資格を持った香りのスペシャリストがおりまして、コンサルテーションを通して、一人一人に合った香りをご提案しています。

実は、舘野もあらかじめ、このコンサルテーションを受けて新しい香りを選んでいました。

小磯:舘野さんからコンサルテーションの時に「攻める男でありたい」、「骨太で危険さも感じる男でいたい」という要望をいただきました。
舘野:人生だんだん先が見えてきたので、ちょっと攻めていきたいなと思って(笑)。
小磯:そこでお選びしたのが、英国のフレグランスメゾン、ペンハリガンの「ジュニパー スリング オードトワレ」。攻める男らしい香りの中に、舘野さんがもつソフトさも感じられるものにしました。
舘野:今まで自分が使っていた香水にはなかった香り!いい香りですね。
小磯:つけたてはジンを思わせるキリッとした香り立ちなんですが、時間が経つと、だんだんお酒に酔っていくような、開放的な印象に変わります。もっとアグレッシブにいきたいという時に、前に押し出してくれるような印象の香りです。

「ジュニパー スリング オードトワレ」
享楽の時代と言われた1920年代の英国の雰囲気にインスピレーションを得て作られており、ジンのカクテルを飲みながら、次第に開放感に浸っていくイメージの香水。

小磯さんと舘野のトークを聞いてコンサルテーションへの期待が高まったところで、参加者が実際に受ける番に。

コンサルテーションは、トークイベントとは別の部屋で行われ、パルファム ソムリエールと1対1で相談ができた。

パルファム ソムリエールからは、趣味、好きな食べ物、好きな色、パートナーとの過ごし方や職場環境など、様々な角度からの質問がされます。そこからその人に合った「On(仕事の時)」、「Off(休日の時)」、「Dramatic(非日常)」の3つの香りの提案を受けます。また、それぞれの香水の適したまとい方を一つ一つ丁寧にアドバイスも。

コンサルテーションを受けた方々が口々に言っていたのが「自分では見つけられない香り」という言葉でした。お店に行けば、たくさんの香水が並べられていますが、そこから香りを選び出すのは至難の業です。だからこそ、パルファム ソムリエールという存在があります。百貨店にあるブルーベル・ジャパンのフレグランスカウンター「ラトリエ デ パルファム」では、予約をすればパルファム ソムリエールのコンサルテーションを受けることができます。少し勇気を出して、"今"の自分に合う香りを見つけに行ってみてください!!

店舗情報はこちらから
ブルーベル・ジャパン公式サイト「カフェ デ パルファム」
http://cafedesparfums.jp/store/

参加者には、ペンハリガンの「ブレナムブーケ オードトワレ」がお土産として配られました。気分をパッと晴れやかにしてくれるような非常にフレッシュでシンプルな香りです。朝一番の目覚めの香りとしてもおすすめ。

ペンハリガン公式サイト
http://www.penhaligons.jp

*本記事の内容は16年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

二本柳陵介
二本柳陵介
雑誌「ゲーテ」、ゴルフ雑誌「GREEN GORA」、会員誌「ACCORDIA」編集長。長谷部誠「心を整える。」(累計150万部)、桑田真澄「心の野球」など、書籍も担当。ツイッターとインスタグラムはyanaginihon。ゴルフに悪戦苦闘中。
気になる方はこちらをチェック