パティシエ辻口博啓の旅の相棒とは?「仕事もプライベートも旅も全部同じ」

旅をより快適に、より素敵なものにしてくれる「旅の必需品」。世界的パティシエにしてショコラティエの辻口博啓さんが旅に欠かさずに持っていくものとは?  

旅に欠かせないショコラセパレーター、ルイ・ヴィトン、サングラス

僕の旅は仕事旅。年中、世界中をまわっていて、先日もチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」でパリに行ってきました。

昨年の夏にはペルーのカカオ農園を訪問しました。農園というより、原生林と言ったほうがよいほど、奥地にあります。いずれここにカカオ農園を持って、オーガニックカカオを育てるところから始めたいと思っています。いわゆる、“Farm to Bar” です。カカオの発酵管理も自分たちの手で行えば、香り高い最高のカカオ豆で、チョコレートを一貫して製造できるからです。

僕が国内外どこへ行くにも持ち歩いているのがショコラセパレーター。一口サイズのボンボン・ショコラをカットすると断層が美しく見え、サーブにも便利。農場の生カカオもスパッと切れて、品質をすぐ確認できます。

ルイ・ヴィトンのトロリーは、10年以上使っていてもまったく壊れる気配がない。3~4泊の旅にはこれを使っていますね。

国内の旅に欠かせないのが釣り用のサングラス。先日も故郷・石川県七尾で仕事の合間に海に出て、2時間ほどでイイダコを15匹釣りました。仕掛けを考えたり、自然と駆け引きする感じが好きなんです。海は風があって波もある。普段の生活が調整されて、すごくすっきりします。

Hironobu Tsujiguchi
パティシエ、ショコラティエ。石川県七尾市生まれ。モンサンクレール(東京・自由が丘)など13ブランドを展開。サロン・デュ・ショコラに出展し、C.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat)で6年連続金賞受賞。2018年には外国人部門最優秀賞を受賞。