トライアスロン、サバゲー、音楽…。堀江貴文が愛用するモノを一挙公開!【ホリエモン特集】

堀江さんは超多趣味!トライアスロン、サバイバルゲーム、音楽、カートレース、沢登り、ゴルフと挙げだしたらきりがない。そんな多彩な趣味と重宝しているギアを紹介する。


始まりは意外な理由から。超過酷な鉄人レースも完走!

挑戦のきっかけは「片足立ちで靴下が履けなくなったから」。2015年には世界一過酷といわれる「アイアンマンレース」を完走。バイクはヴェンタム、ヘルメットはイルミック。


知られざるホリエモンのサッカーへの情熱

サッカー好きが高じ、現在はJリーグのアドバイザーに就任。チャリティマッチに参加することも。靴はアディダス。フットサルではアンブロ。


パーソナルトレーナーと集中レッスン!

自身もジムに通う一方、素人格闘技イベント「HATASHIAI」のアドバイザーも務める。道具はワールドチャンプ。プロテクターはVICTOR-X。


総勢70人! 超本気のサバイバルゲームを開催!

サバゲーフィールドを経営する友人を持つ堀江さん。遊ぶとなれば70人を集めフル装備で参戦。戦闘服のベストには映画にもなった『バイオハザード』のアンブレラ社のマークが。


都会から脱出!大自然を縦横無尽に遊び回る!

北は北海道、南は宮崎まで、さまざまな山に分け入り、沢登りを楽しんでいる堀江さん。急斜面を登ったり、川を泳いだりと体力を消耗するスポーツなので、アミノ酸は必須アイテム。また、調理器具のジェットボイルも完備する。登山情報アプリ「YAMAP」で沢登りの様子も発信している。


次なるステップは四輪のレースへの参戦!?

国内A級ライセンス取得に挑戦中。昨年、西野亮廣さん、前田裕二さんとサーキットへ繰りだす様子も話題に。スーツは、アルパインスターズ。


ガチな受験ドキュメント。堀江メソッドと金言が話題

「東大受験企画は、俺がやれば絶対受かる」。そんなひと言から始まったAbemaTV『ドラゴン堀江』では、センター試験1ヵ月前、約40時間の勉強で足切りを見事に突破した。惜しくも合格できなかったが、堀江貴文の集中力をまざまざと見せつけられたできごとだった。


刑務所で覚えた4つのコードから広がった音楽の世界

ロックミュージシャン・MIYAVIからコードを教わったことをきっかけにギター熱が再燃。著書『ゼロ』の発売時にはテーマ曲をつくり、講演会で弾き語りした。ギターはグレコ。


今、挑戦したい! 大迫力のアウトドアスポーツ

実は、学生時代には自転車部に所属し、ロードバイクに慣れ親しんできた堀江さんが次に挑戦したいと考えているのがダウンヒル。すでにトレックのバイクも購入し、準備万端だ。


スマホ片手に歩きながらラウンドするのが堀江流

ハマったのは2007年から。ゴルフの魅力を「最初のハードルさえ越えればあとは楽しめる。ゴルフをきっかけに人脈が広がったのもメリットのひとつ」と語る。クラブはPXGを利用。


#ホリエモン はこちら

Text=半蔵門太郎(モメンタム・ホース)  Photograph=杉山節夫