ヤマノビューティメイト山野幹夫「人生をロングランするのにロングブレスは欠かせない!」

多忙な日常のなか、時間を確保し美木良介氏のスタジオに通う。なぜ、第一線で戦う経営者ほどロングブレスに魅了されるのか。百戦錬磨の猛者たちがハマる、その魅力に迫る。

人生の“分岐点”で出会ったロングブレス

腰痛改善や減量などをきっかけにロングブレスにハマる経営者が多いなか、異なる視点で美木氏のメソッドを信頼するのが、ヤマノビューティメイトグループ代表取締役会長兼社長の山野幹夫氏だ。

日本における美容界のパイオニアである亡き祖母・山野愛子氏の遺志を受け継ぎ「世界にまだない独創性で、人を幸せにする」という理念を追求。

愛子氏が60年前に考案した“どろんこ美容”の主力事業に並ぶ、“琥珀”の研究を2000年に開始し、’02年に世界初、琥珀入りスキンケア商品を開発。樹脂が化石化した植物由来の宝石・琥珀のエキス抽出に成功し、理化学研究所の協力を得て特許も取得した。

「筑波大学との琥珀の健康に対する共同研究に注力した結果、我々が目指す“健康”を考えた時、マシンを使った筋トレとプロテインではなく、自然な形のトレーニングと琥珀を組み合わせたら、より“健康美”に近づけると思っていたんです」

そんな時に紹介されたのが、ロングブレスだった。

苦手な腕立て伏せも、美木氏のかけ声に粘る!

「呼吸という人間の最も自然な力で、代謝や免疫力を上げるという美木さんの考え方が、自然の力を活かす自分のビジネスの理念に通じると感じました」

以来、美木氏のトレーニング哲学を信じ1年半。無理やりつくられた筋肉ではなく、自然に引き締まった身体を目指す。

「経営者の自己管理能力のひとつとして、見た目への意識は高い」という山野氏。顔の輪郭もすっきり、その50代とは思えない肌ツヤや若々しさもロングブレス効果のひとつだ。

「呼吸によって酸素が身体に行き渡り、血行がよくなるので、代謝が上がる。肌の調子もよく、活力が湧いてきますよね」

その効果は外見だけではなく内面にも表れる。

「経営者でいる以上、常に悩みやストレスは尽きません。でもロングブレスを始めて、どんな状況でも精神を安定させられるようになった気がします」

息を吐く時に表情筋を使うので、顎のラインもすっきり。大胸筋も自然についてきた。

食事を極端に減らしたりせず、琥珀の健康茶を飲んで、健康に痩せることが目標と話す山野氏。確かな健康効果を感じ、最近では母親も連れていくという。

「トレーニングも健康も、短距離走ではなく長距離走。ロングブレスで生きる活力を得て、経営者としてのこの先の20年を走りきりたいと思います」

Mikio Yamano
1968年東京都生まれ。大学卒業後、広告代理店に入社。’95年に家業であるヤマノビューティメイト入社。’99年代表取締役社長に就任。2017年に筑波大学発ベンチャー、琥珀バイオテクノロジー社を起業。


『ジャパネットの社員が毎朝実践するロングブレス1週間即やせプログラム』
美木良介著
幻冬舎/¥1,600
ジャパネット髙田旭人社長の依頼で、テレワーク中の社員のためにメソッドを開発したところ大反響。急遽発売となったのがこの本。「コロナに負けない免疫力のアップ」「肩こり・腰痛改善」「心も健康になる」「誰でも簡単に続けられる」ことをベースに、10分のトレーニングと3分のマインドフルネスを行う1週間。未曽有の社会変化をものともせず、即やせボディが手に入る、最強のプログラムを紹介している。


Text=牛丸由紀子 Photograph=筒井義昭