【経済学者・野口悠紀雄】ビジネスパーソンに効くサバイバル名言集⑭

予測不能の未知なるウイルスによって世界的不況は深刻化。そんな不安な時をどうやってサバイバルしていいのだろうか。雑誌「ゲーテ」2012年4月号では、それまでの誌面で登場した多くの仕事人による名言集を掲載した。先行きが見通せない不安な今だからこそ読むべき彼らの独自の「スタイル」=「言葉」を再録する。   

「私たちは、常に何か大きな力に脅かされています。それは自然であったり、人間の過剰な欲望であったり、あるいは悪魔のささやきかもしれない。さまざまなことは、人間であるからこそつきつけられる過酷な運命かもしれません。だからこそ、日々努力しつづけることで、私たちは自由と生命を勝ちえていくしかない」

(雑誌「ゲーテ」2011年9月号より)

GOETHE'S COMMENTS
ベストセラーの「超」整理法シリーズで知られる、日本を代表する経済学者の野口さん。「震災後の座右の銘」特集では、あのゲーテの「ファウスト」の言葉「自由も生命も、日々それに対して努力した者にこそ与えられる」を引用した。それは今の日本の閉塞感を打破するための熱いエールだった。

※ 雑誌「ゲーテ」(2012年4月号)より再掲(この記事は、掲載された当時のまま転載しています)