堀江貴文が驚嘆! ファッションバイヤーMBのサロンの独自な仕組みとは?【ホリエモン特集】

「講演会は嫌い。それより自分が感動する話をみんなに聞いてもらいたい」 という堀江さんにとって、対談はライフワークのようなもの。 堀江貴文イノベーション大学校(HIU)の定例会やイベントで開催される対談には、 各分野の専門家や旬な人々がゲストとして招かれている。 そのなかから、選りすぐりの対談のほんの一部を抜粋して紹介! 第1弾はファッションバイヤーのMB(エムビー)さん。


~2018年1月に実施されたHIU定例会での対談より~

MBさんが運営するオンラインサロン「MB LABO」で実施している、サロンメンバーが稼ぐことで、実質、会費を0にできる仕組みについて「すごい! 」と感心する堀江さん。HIUでできないかと考えをめぐらせる姿が印象的。学びへの貪欲さを垣間見ることができる。

MB うちのサロンって会費が5000円なんですが、それをペイできる仕組みとして、洋服のレビューサイトをサロンのなかにつくっちゃったんです。自分が持っている洋服のレビューを僕らに納品してもらい、1記事あたり2000〜2500円くらいバックするんです。すると2〜3本の記事を書けばサロン代を上回っちゃう。僕らはレビューサイトにその記事をあげて、アフィリエイトで稼ぐので、誰も損をしない世界なんです。

堀江 すごいですね。すげぇ。

MB サロンメンバーにプロの編集者もいて校閲をやってくれるので、文章のクオリティも高いし、自分で買った服じゃないとレビューできない仕組みにしていて。要するにネットで拾ってきた画像とかでやると、一次情報じゃないので価値が低く、アクセスが集まらないんです。

堀江 すごい参考になる。ちょっと、みんなでメモろう。

MB 入会するハードルも下がるじゃないですか。お金がかからないどころか、稼げちゃうんだって。すると、みんなレビューするから洋服をちゃんと見るし、詳しくなる。結果的にカルチャーが広がっていくんです。

堀江 (メンバーが)動きやすくする仕組みがポイントですよね。いいな。

MB(エムビー)
新潟県生まれ。ファッション本作家、ファッションアドバイザー。誰もが理解できるオシャレの教科書ブログ「KnowerMag」を運営。雑誌『週刊SPA!』などのメディアで連載中。関連書籍は累計100万部を突破。


#ホリエモン はこちら