【速報】マッキンゼー出身の3人の起業家の登壇が決定! ゲーテ スペシャルイベント in 東京

ゲーテ創刊12周年、そしてウェブのニューオープンを記念して、イベントを開催。ゲーテだからこそ実現したスペシャルなひと時を体験しよう。  

イベント抽選申し込み受付中!

なぜ起業したのか? 働くことの意味とは?

3月23日(金)にコンラッド東京にて行われる、雑誌「ゲーテ」創刊12周年記念スペシャルイベントに、クラウドポート共同創業者の柴田 陽氏、メドレー代表取締役医師の豊田剛一郎氏、お金のデザイン 顧問の坂田 宏氏が登壇する。この3人はコンサルティングファームの雄、マッキンゼーの出身。

なぜマッキンゼーをやめ、現在の位置にいるのか? 起業のアイデアの源泉は何か? リスクをとるということはどういうことか? など3人に仕事と働き方について語っていただきます。

もし、将来、少しでも起業を考えているなら、ぜひ参加し、彼らの話に耳を傾け、そして質問をしてください。きっと新たな気づきがあるはずです。


さらに、毎年恒例の人気レストラン企画「ゲーテイスト」2018年版の発売に合わせて、秋元 康氏、小山薫堂氏、見城 徹の3兄弟が集結! 仕事はもちろん、レストラン通いについても、その並々ならぬ情熱とこだわりを語り尽くします。特別ゲストの参加も予定、お楽しみに!

皆さんの参加をお待ちしております!

<登壇者プロフィール>
第1部
秋元 康
作詞家。1958年東京都生まれ。美空ひばり「川の流れのように」をはじめ、AKB48『ハイテンション』などヒット曲多数。TV番組の企画構成、CMやゲームの企画ほか、幅広い分野で活躍する。

小山薫堂
放送作家、脚本家。1964年熊本県生まれ。『料理の鉄人』など多くのTV番組を企画。脚本を手がけた映画『おくりびと』では、アカデミー賞外国語映画賞受賞。名レストランの経営手腕にも注目が集まる。

見城 徹
幻冬舎代表取締役社長。1950年静岡県清水生まれ。角川書店を経て、93年に幻冬舎を設立。23年間で22作ものミリオンセラーを世に送りだした。近著に『たった一人の熱狂』(幻冬舎文庫)。

第2部
坂田 宏
お金のデザイン アドバイザー 1986年生まれ。2009年東京大学教養学部卒。新卒でマッキンゼーに入社。2 年半勤務の後、インドネシアの国連開発計画で働く。その後スタンフォード大学に留学、MBAを取得。帰国後’15年にお金のデザインのスタートアップに参加。’18年より同社顧問に就任し、次の起業に向けて準備中。

柴田 陽
クラウドポート 共同創業者 1984年生まれ。2007年東京大学経済学部卒業。在学中の’05年に起業。卒業後マッキンゼーに入社。店舗集客サービス「スマポ」、価格比較アプリ「ショッピッ!」、タクシー配車アプリ「全国タクシー配車」などを手がけ、3つの会社を創業・売却した経験を持つシリアルアントレプレナー。ベンチャー企業支援組織TOKYOFOUNDERS FUNDパートナー。’16年11月にクラウドポートを共同創業。

豊田剛一郎
メドレー 代表取締役医師 1984年生まれ。2009年東京大学医学部卒。脳神経外科医として活躍。アメリカの病院で1 年間働いた後、’13年にマッキンゼーに入社。1 年4 ヵ月の勤務後、小学校時代の友人が代表を務める、オンライン診療アプリなどを提供しているメドレーの共同代表に就任。

上阪 徹(ファシリテーター)
1966年生まれ。早稲田大学商学部卒。ワールド、リクルート・グループなどを経て’94年 よりフリーランス。経営、金融、ベンチャーなど幅広いテーマで執筆・インタビューを手がけ、これまでの取材人数は3000人超。近著に『JALの心づかい グランドスタッフが実践する究極のサービス』がある。

<スケジュール>
2018年3月23日(金)
13:00 開場予定
14:00 開演予定
19:30 パーティ終了予定
※都合により変更になる場合がございます。

<会場>
コンラッド東京(東京都港区東新橋1-9-1)

<募集人数>
200名(抽選)

<参加費>
10,000円(アフターパーティ込み)

<主催>
幻冬舎