ミドリムシで空を飛ぶ! ユーグレナ出雲充が牽引するバイオ燃料先進国への道【工場完成】

今大注目のバイオベンチャー企業・ユーグレナが竣工したのは、日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラント。地球温暖化が刻々と進む中、世界では今、石油燃料の代替としてのバイオ燃料に注目が集まっている。既に欧米諸国ではその導入が進んでいるが、日本はまだまだバイオ燃料後進国。ユーグレナ代表取締役社長の出雲充氏が目指すのは、多くの企業がバイオ燃料を作り、それを使うのが当たり前の日本社会。地球と共生するエネルギーの時代へ。出雲氏がその展望を語った。


日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントが竣工!

「日本をバイオ燃料の先進国に!」

11月、横浜にて執り行われた日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラント竣工式にて、ユーグレナ代表取締役社長の出雲充氏は力強く宣言した。

ユーグレナ代表取締役社長の出雲充氏。

ユーグレナは2005年に設立されたバイオベンチャー企業。出雲氏が会社を立ち上げるきっかけとなったのは、大学1年生の時に訪れたバングラデシュ。そこで目の当たりにしたのは想像をはるかに超える貧困、深刻な食料問題であり。帰国後、研究を続けるなかでその解決策として見出したのが、豊富な栄養素を持つ微細藻類ミドリムシ(学名:ユーグレナ)だった。

ミドリムシを活用した食品や化粧品の企画・販売を中心に事業を展開するユーグレナが、それと同時に力を注いできたのがバイオ燃料への取り組みだ。

地球温暖化やゴミ問題、大気汚染、生物多様性の喪失など、さまざまな環境問題に直面している昨今、特にCO₂の削減については国家レベルでの排出削減努力が求められており、化石燃料からバイオ燃料への転換はその有効な手段として注目されている。

「欧米では、具体的な数値目標を決めてバイオ燃料の導入を積極的に推進していますが、日本は残念ながらその導入に大きな後れを取っています。例えば、米国は2022年のバイオ燃料導入の目標量を約1億3千6百万キロリットルと定めていますが、対して日本の目標量はたったの約83万キロリットル。3桁も違う。周回遅れどころの差ではありません」

また、航空業界におけるCO₂排出量削減の重要性も高まっており、そのためにはバイオジェット燃料の導入が非常に効果的だと出雲氏は話す。

「'11年以降、バイオジェット燃料を使用して飛んだ有償フライトの数は約15万回。アジアを含めて20カ国で既に実施されています。一方、日本は0回です。一度もないんです。私は、このゼロを1にしたい。いや、必ずしてみせます」

年間で100万キロリットルのバイオ燃料供給を実現させる

'15年12月にユーグレナが発表した国産バイオ燃料計画は、その現状に一石を投じる試みであり、実証プラントの竣工は日本におけるバイオ燃料産業確立に向けた大きな一歩だ。

このプラントで製造されるのは、ミドリムシなどから抽出した油脂と廃食油をベースとしたバイオ燃料。

「ミドリムシは面積あたりの収穫油量が極めて多い。また、ユーグレナが培養技術によって、将来的には安定した原料供給が可能になります。廃食油もバイオ燃料の次世代原料として世界で普及が進みつつあるんです。実証プラントの敷地面積は7787,6㎡。年間で125キロリットルのバイオ燃料を生産することになります」

実証プラントの竣工は、バイオ燃料普及の通過点でしかない。出雲氏が描く未来へのロードマップは明確だ。

「’25年に予定している商業生産化の段階では、商業プラント稼働・大規模生産体制の構築を目標としています。年間の生産量は、今の約2000倍の25万キロリットル。さらに'30年には100万キロリットルのバイオ燃料供給を実現させます。気になるのはその製造コストだと思いますが、'25年には1リットルあたり100円での製造を目指しています。無謀だと思う人もいるかもしれませんが、既に技術的な見通しは十分に立っている。この実証プラントを起点に、日本をバイオ燃料先進国にするために全力を尽くしていきます」

自分の"思い"をビジネスに変え、社会にインパクトを与え続けている出雲氏。日本のバイオ燃料産業のパイオニアとしての活躍にも、目が離せない。

【バイオジェット・ディーゼル燃料 製造実証プラント】
所在地:神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目1(AGC 京浜工場内)
敷地面積:7787.6㎡
製造量:年産125キロリットル
製造品目:バイオジェット燃料、次世代バイオディーゼル燃料


Mitsuru Izumo
1980年広島県生まれ。東京大学在学中に訪れたバングラデシュで食糧問題を目の当たりにし、ミドリムシの力に着目して解決を目指す。東京三菱銀行勤務を経てユーグレナを設立。2015年「日本ベンチャー大賞」受賞。


Text=宮寺拓馬(ゲーテWEB編集部) Photograph=坂田貴広


【参加者募集】シーバスリーガル×GOETHEのスペシャルビジネスセミナーを開催!