編集長、表紙撮影に臨む 世界最高峰の建築に触れた日 Vol.18

昨年末に発売された恒例の人気企画「秘書特集」。7回目となった今年の表紙は、フリーアナウンサー加藤綾子さんでした!

編集長ニホンヤナギの熱狂探訪
〜仕事が楽しければ、人生も愉しい!〜

今回は、スピンアウト企画として、
美しすぎる美人秘書たち2017」という電子書籍も発売し、好評です!

秘書特集の表紙と巻頭を撮影する場合、なんといっても場所が大事です。それを、表紙担当編集の安井さんが、毎回毎回探してきてくれます。

秘書特集号の表紙撮影にぴったりな、重厚感のある理想の一室を捜し求める日々が続く。そして、やっとの思いでたどり着いた先は......ザ・ウエストミンスター南平台!
どうやらここは、世界中で高級レジデンスをはじめとする不動産を手がけてきたグロブナーが、数多くの受賞歴を誇る英国の建築家と日本の名匠たちと共に創り上げた、話題性バツグンのレジデンスのようだ。秘書特集の表紙に出ていただいたのは、カトパンこと加藤綾子さん。撮影の許可を頂き、いざレジデンスの中へ!

広々としたリビング!撮影の前に、ふかふかのソファーを堪能(笑)。

ベッドルームもちらっと覗く。大きな窓に、広々とした空間。うーん、こんな部屋でゆったり朝を迎えたい......!

ひのき風呂が......。湯船につかってみたいという欲望と戦いつつ、カメラマンが到着。演者が来る前に、どこで、どんな風に撮るか、入念にカメラマンと打合せを。

撮影機材もセット完了。ポージングやシチュエーションも確認し、準備完了!
ほどなくカトパンさんが現場入り。さて、撮影開始!

光がさしこむ書斎。ここで、ふんわりと微笑むショットをおさえる。
ほかにも、クロークで洋服を何気なく選んでいるショットや、ソファでくつろいでいるショットも。容姿端麗、そして仕事も颯爽とこなす凄腕アナウンサーは、この日ばかりは敏腕秘書を演じていただいた。
清楚でいながらも、心癒される彼女の笑顔を、ぜひ本誌の記事で堪能してほしい。


ザ・ウエストミンスター南平台
インフォメーションサロン
TEL 0120・933・850 
営業時間 10:00 ~ 18:00 定休日 火・水曜日
http://www.tw-n.jp/

事業企画
GROSVENOR
媒介
三井不動産リアルティ株式会社


*本記事の内容は16年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

二本柳陵介
二本柳陵介
雑誌「ゲーテ」、ゴルフ雑誌「GREEN GORA」、会員誌「ACCORDIA」編集長。長谷部誠「心を整える。」(累計150万部)、桑田真澄「心の野球」など、書籍も担当。ツイッターとインスタグラムはyanaginihon。ゴルフに悪戦苦闘中。
気になる方はこちらをチェック