【田中 圭】家では何もできないダメ夫? 仕事=人生と言い切る、超自然体の男らしさ

ドラマ『おっさんずラブ』の大ヒットを皮切りに、あらゆるメディアに引っ張りだこの田中 圭さん。今、もっとも女性の心を鷲掴みにしている俳優から、超自然体の極意を学ぶ。


自分の芝居に納得でき、現場で楽しい時間を過ごせればいい

サンルーム併設のリビングダイニングにマントルピースを備えたラウンジ、茶室に屋外プール。"ザ・豪邸"での撮影に「なんですか、ここ。豪邸すぎますよ!」と田中 圭さん。

ブルゾン¥180,000、パ ンツ¥108,000(ともにジョルジオ アルマーニ/ジ ョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03・6274・7070)

「ウチはしょっちゅう友達が来るので、みんながゆったり過ごせるスペースが欲しいとは思います。人を招くのに特化した家というか。でも、ここまで広い家は、想像がつかない……(笑)。友達が来ない時は、寂しく感じてしまいそうだし」

そう言いつつも、ソファで寛ぐ姿は自然で、この家の主に見えるほど。聞けば、自宅での定位置はソファの上なのだとか。

「居心地がいいとかではなく、そこしか居場所がないんですよ。子供部屋はあっても、僕の部屋はないので。ソファで何をしているか? うーん……、基本ぐうたらしていますね。何もしない、何もできない、典型的なダメ夫なんです(笑)。家での時間を有意義に過ごそうと思って、シアタールームもつくったけど、結局チビたちがユーチューブとか見ています。僕、ほとんど家にいませんから」

セーター¥150,000、中に着たトップス ¥39,000、パンツ¥92,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリジャパンTEL:03・5276・8300) 時計「HWオーシャン・バ イレトログラードパーペチュアルカレンダーオートマティック 42mm」¥6,450,000(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィン ストンクライアントインフォメーションTEL:0120・346・376)

それもそのはず、現在放映中の『獣になれない私たち』をはじめ、今年だけでも4本の連ドラに出演。舞台や映画、バラエティー番組のレギュラーも獲得するなど、超のつく多忙ぶりだ。

「忙しいのは前からだから、全然苦にならないですね。ただ、アウトプットする仕事なので、インプットの時間も必要だとは思います。頑張る時は頑張り、休む時は休んで充電する。そのほうが、もっといい芝居ができるんだろうなって」

仕事=人生。そう言い切る田中さんが達成感を抱くのは、「いい芝居をしたと思える瞬間」。

「昔は、『こんな役をやりたい』という欲もあったけど、かなうことってほとんどない。悔しい思いをたくさんしてきたし、自分の芝居や作品に対する評価は周りがするものだから、それも気にならなくなりました。

今は、自分の芝居に納得でき、現場で楽しい時間を過ごせればいいかなって。基本どの現場も楽しいんですけどね。いい作品をつくりたいと思って集まっている人ばかりだから。僕自身、『ここはオレが雰囲気をつくろう』とか『今回はおとなしく』って、現場ごとに自分の立ち位置を見つけるようにはしています。まぁ、いたずら心が出て、何かしたくなっちゃうんですが(笑)」

今の田中さんにとって最高の居場所は、熱い想いを抱いた同志が集う"現場"のようだ。

セーター¥150,000、中に着たトップス ¥39,000、パンツ¥92,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリジャパン☎03・5276・8300) 時計「HWオーシャン・バ イレトログラードパーペチュアルカレンダーオートマティック 42mm」¥6,450,000(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィン ストンクライアントインフォメーションTEL:0120・346・376)
Kei Tanaka
1984年東京都出身。現在放映中のドラマ『獣になれない私たち』(NTV系)では主人公の恋人役を演じ、11月2 日から公開の映画『スマホを落としただけなのに』では、事件の発端をつくる重要な役を好演。『ぐるぐるナインティナイングルメチキンレース ゴチになります!』(NTV系)のレギュラー出演など、多方面で活躍。


Direction=島田 明 Text=村上早苗 Photograph=若木信吾 Styling=山本隆司 Hair & Make-up=大橋 覚